資料請求
人事評価システム「スマレビ」はこちら
コラム
カテゴリ

vucaにおけるリーダーシップとは?自立型人材育成がカギとなる!

2020.12.14 管理職育成

⇒人事評価(360度評価)の課題をラクラク解決!導入企業満足度90%以上を誇る「スマレビ for 360°」の詳細はこちら

vucaにおいて求められるリーダーシップとはどのようなものなのだろうか」
「vucaではどんな人材がリーダーシップを取るべきなのだろうか」
と気になっていませんか。
結論から申し上げますと、vucaの特徴である変動性、不確実性、複雑性、曖昧性に耐えられる人材がリーダーシップを発揮できる可能性が非常に高いといえます。
この記事を読めば、vucaにおけるリーダーシップについて知り、自立型人材育成について考えることができます。
vucaにおけるリーダーシップについて知りたいと考えている方は、ぜひ、最後まで読んでいって下さいね。

vuca時代に求められるリーダーシップとは?求められる人材とは?

vuca時代に求められるリーダーシップとは、結果を恐れずにチャレンジしていくことです。
不確実性の高い経営環境でも柔軟に考え課題を解決することが求められるためです。
過去の成功事例に囚われないタイプの人材が求められる傾向にあります。

【スマレビなら、担当者の負担になっていた360度評価運用の課題をすべて解決】
自社の課題に合わせたカスタムオーダーに対応することで、
高い回答回収率、自動グラフ化機能による課題解決への即効性が期待できます。
  • 〇目的に合わせたセミオーダーメイド設計
  • 専任スタッフのサポートでとにかくカンタン手間いらず!
  • 〇企業の持続的成長を目的とした改善サイクルを実現

⇒「スマレビfor360°」の詳細を見る

vuca時代とはどんな時代なのか

vuca時代とは、変動性、不確実性、複雑性、曖昧性を伴った経営環境のことを指します。
グローバル化で世界中の企業・経済が繋がっているだけではなく、技術革新などによってあっという間に商品のシェアなどが激変する予測不可能な時代に陥っています。
前例踏襲をするのではなく、常に新しい課題に向き合うことを求められる時代です。
人材がただ柔軟性を持つだけではなく、企業側も新規事業に進出したり、効率的な働き方を提案するなど不確実な時代に実力を発揮できる体制を作ることも重要です。

⇒初めての360度評価導入でも安心!専任担当のサポートでカンタン導入・運用~改善も手間いらず。

vucaの4要素である変動性、不確実性、複雑性、曖昧性を理解してリーダーシップに活かす

vucaの4要素である変動性、不確実性、複雑性、曖昧性を理解してリーダーシップに活かすことが大切です。
これまでの成功体験や、所属する企業の過去の業績に囚われることなく、これから企業としてどのように営業戦略を行うべきなのか等を判断できる人材がリーダーシップを取ることが好ましいといえます。
これまでの中央集権型のトップダウンでの指揮命令ができるリーダーではvucaの時代に対応できなくなる可能性があるためです。
トップダウン型の弱点として、トップが全てを判断して部下に命令をするため、動きが早い反面、これまでの成功体験や成功パターンが通用しないvuca時代においては大きな判断ミスを起こしかねない状態になる可能性があります。
また、属人的でカリスマ的なリーダーが指揮命令するパターンも正解が存在しないvuca時代にはうまく機能しなくなる可能性があります。
また、リーダーの人格面においては「上司だから言うことを聞くしかない」と思われるリーダーよりも「あの人の言うことは論理的でかつ挑戦的なので従う」といった権力や地位によらないで人が言うことを聞くリーダーの方が良いといえます。

⇒スマレビで自社の人事課題を解決する
  https://www.hrm-service.net/lp/360_feedback/

不確実な時代に対応できる自立性がリーダーシップのある人材育成のカギになる

不確実な時代に対応できる自立性がリーダーシップのある人材育成のカギとなります。
理由として、自立性のある人材は自分で柔軟な発想で行動して課題を解決できる可能性が高いためです。
トップダウン型やカリスマに頼った指揮命令の方法では「上司の命令を待たないと判断ができない」という人材を育成することにもつながりかねません。
自立性のある人材を育てるにあたってはvucaの概念を活用し、不確実で成功できるのか分からないことなどに積極的に挑戦できる環境を整備する必要性があります。
上司の判断を待たずとも行動できる領域を拡げ、責任を各社員が持てる体制を整備することで自立性のある人材を育成することが可能になります。

⇒万全のセキュリティ・専任担当者の徹底サポートで担当者の負担軽減!年間80万人以上が利用、顧客満足度91.1%の「スマレビfor360」

チーム単位での管理にvucaが活用できる

チーム単位での管理にvucaが活用できます。
理由として、vucaの時代においては、求められるリーダーはトップダウン型やカリスマ型のリーダーではなく周囲とうまく協調して答えのない問題に立ち向かうことができるリーダーのためです。
柔軟な発想で答えのない課題解決を行うためには周囲の意見をしっかりと傾聴し、リーダーが全面に出るのではなくチームのメンバー全員がリーダーシップを持って活躍できるようにサポートする必要性があります。

⇒「スマレビfor360°」について詳しくはこちら

変化に強いリーダーを作り出すために、vucaの概念を取り入れてみよう!

変化に強いリーダーを作り出すために、vucaの概念を取り入れてみましょう。
経営環境の不確実性・不透明性がある時代になりましたが、うまく時代の潮流に乗ることが出来れば成功できる確率がアップしている時代であるともいえます。
これまでの成功体験や過去の優れた業績などに過度に固執するのではなく、新しい考え方を持って人材育成を行い、仕事の仕方や組織の在り方を柔軟にすることが出来れば思わぬビジネスチャンスを見つけることができる可能性もあります。
変化の強いリーダーを輩出し、自立性のある人材を育成することで、会社全体として業績をアップできるようにvucaの考え方を取り入れた人材育成に挑戦してみましょう。

  • クラウド型360度評価支援システムなら
    「スマレビ for 360°」

    360度評価支援システム「スマレビ for 360°」

  • クラウド型360度評価支援システムなら
    「スマレビ for 360°」

    ■わかりやすいレポートで自己分析!
    本人評価と他者評価のギャップから、対象者の強みと課題を明確にします。
    ■フィードバック業務の負担も大幅削減!
    自動リマインドで徹底管理!改善計画の確認や振り返りの失念を防止します。

360度評価支援システム「スマレビ for360°」


スマレビ HRコラム編集部

スマレビは、株式会社シーベースが提供するHRクラウドシステムです。経営を導く戦略人事を目指す人事向けのお役立ち情報をコラムでご紹介します。