活用シーン

ハラスメント対策

本人と他者の認識ギャップを知ることでハラスメント傾向の対策・予防

01

ハラスメント傾向を
早期発見

個人のサーベイ結果を比較し、「コミュニケーション」や「組織貢献」などが低い社員を洗い出し、個別改善施策を打つことができます。

02

ハラスメント
予防啓発

360度フィードバックでは、本人と他者の評価ギャップを見ることで、自覚のないハラスメント因子を把握し、予防対策ができます。

03

ハラスメントにおける
取組みを社内認知

定期的な調査と啓蒙を徹底することで、社内で取り組みを認知させ、ハラスメントを事前に起させない風土を醸成します。

問題を解決するスマレビサービス