管理職育成

管理職育成をご検討中の担当者様は、
このようなお悩みをお持ちではありませんか?

  • マネージャーのマインドを醸成したい

    プレイヤーとして高く評価され管理職に登用されているため、自分自身のスタイルを変えようとしない。結果、知識・スキルを学んでも、マネジメントのマインドに切り替えができていない。

  • 振り返り・内省をさせて成長を促したい

    経験からの学びを生かそうとしてもプレイイングと管理業務に追われてしまい振り返る余裕が持てない。結果、多くの経験をしても積みあがらず似たような行動を繰り返してしまう。

  • 育成施策後の成長変化を定着させたい

    育成施策後、少しの間は変化がみられるが、その後のフォローがされておらず多忙な中で学んだことを意識的に活用できていない。結果、学んだことは現場で使えないと判断され行動・志向が元に戻り変化が定着しない。

なぜ管理職育成が重要なのか

VUCA時代において現場で考え判断してほしい等、管理職への期待は高まり続けています。
一方で、組織のフラット化、働き方改革による時短化等によって管理職を育成するための仕組みは以前に比べて手薄になってきています。このような環境下で事業成長に向けた手を緩めるわけにいかない各企業において、これまでよりも効果的な管理職育成が求められてきています。
組織の要である管理職が機能不全に陥ると、成果が上がらず組織全体のパフォーマンスが大きく低下し、現場も経営も疲弊していくことになります。
逆に管理職がうまく機能すれば組織の持つポテンシャルを発揮することができます。

管理職の意識と行動を変える経験学習

忙しい管理職の方が成長するためには、経験から直接学ぶ「経験学習」が効果的です。
しかし、経験学習の省察(経験を振り返ること)をきちんと行なうのは非常に困難です。
そこで周囲からのフィードバックを受けられる構造を作っておくことが大切です。

スマレビは管理職育成をサポートします!

  • マネージャーのマインドを醸成したい

    経験→省察を深め
    マインド転換のきっかけを作る

    周囲からのフィードバック等により「当たり前」、「無意識の癖」など自分自身で認識出来ていない自分の特徴に気付くきっかけを作る。

  • 振り返り・内省をさせて成長を促したい

    適切なフィードバックで省察→概念化に
    繋げ具体的行動に落とし込む

    管理職に求められる行動を明示することで自分自身の行動を可視化。短時間で期待を捉え、効果的に課題化し実行可能な具体的行動に繋げる。

  • 育成施策後の成長変化を定着させたい

    経験学習を回すための
    周囲の支援を強化

    本人任せにせず上司や周囲のメンバーが多忙な中で変化した点に気付きフィードバック、応援を繰り返すことで小さな経験学習が回り続ける。

スマレビ for 360°の特徴

1.具体的な課題に「気づく」

社員の各階層に対応する必要な行動を構造化した標準設問を提供
CBASEで提供する360度フィードバックの標準設問は、管理職、リーダー、一般社員など各階層メンバーに求められる行動を網羅的に確認できる構成になっています。初めて360度フィードバックを実施する企業でも、具体的な課題点に気がつくことができます。
直感的に理解できるフィードバックレポートを提供
CBASEの360度フィードバックレポートは認識ギャップを直観的に理解できるデザインになっており、本人と他者の認識ギャップを大きな観点から具体的な観点までを4段構成で理解できる構成になっています。順を追って読み解いていくことで、自身の強みと改善点がわかります。

2.具体的なアクションを立てて「行動化」する

360度フィードバックレポートの考察から、課題の特定、アクションプランの策定までを網羅した行動改善シートを提供
本人の主観だけではない他者からのフィードバックを多角的に現状把握することで、本人が今後成長するために、目指したい状態に対して何を強化したほうがいいか、改善したほうがいいかを的確に定めることができます。CBASEの行動改善シートは、360度フィードバックの読み解き方から目標設定のために考えを深堀りしていくことができる行動改善シートをマニュアルと併せて提供しています。

3.意識と行動を「習慣化」する

フィードバックプロセスのノウハウの提供や行動定着に向けた取り組みを提案・サポート
長年染みついた行動習慣を変えることは自分一人では難しいものです。360度フィードバックを基に決めた行動目標は、上司や周囲の方々からサポートを受け行動変容ができる構造的なプロセスをつくることが重要です。CBASEでは各企業の組織課題に応じて、社員の行動の習慣化やフォローアップのノウハウ提供や研修によるサポートを実施します。
  • マネージャーのマインドを醸成したい

    組織状態の可視化で省察を深め
    マインド転換のきっかけを作る

    網羅的に組織の現状を点検することで自分自身の日頃の行動の影響について省察を深め、「当たり前」「無意識の癖」など認識出来ていない自分の特徴に気付ききっかけを作る。

  • 振り返り・内省をさせて成長を促したい

    分かりやすいレポートで
    省察→概念化に繋げ、具体的行動に繋げる

    組織診断の結果を分かりやすく読み解くレポートやワークショップの開催等で、効果的に現状把握と課題化を行い、実行可能な具体的行動に繋げる。

  • 育成施策後の成長変化を定着させたい

    経験学習を回すための
    職場の相互支援

    職場のメンバー全員で結果と改善の方策を認識することにより、管理職だけでなく職場メンバー同士も気付いたことのフィードバックや応援し合う関係性をつくることができ、管理職を含めた小さな経験学習が回り続ける。

スマレビ for 組織診断の特徴

1.具体的な課題に「気づく」

職場組織の特徴が 一目で分かるレポート
満足度と重視度のマトリックスで「磨いてきた強み」、「無意識な強み」、「改善要望」、「組織的後回し」の4象限を一目で把握。自組織の強み、弱み、どの領域に手を打つと効果的なのか、分析に不慣れな管理職でも検討することができます。
結果と要因に分けた 打ち手を検討しやすい診断項目
結果だけでなく、どの要因が結果に効いているのか詳細に把握できる設問構造。具体的にどの点に手を打てば満足度、エンゲージメントが高まるのか分析しやすく、具体的な打ち手を検討しやすくなっています。

2.見解の違いを「共有」し、「対話」する

管理職の行動、職場の改善につなげやすい報告レポート
組織診断結果から、貴社の改善のために何をするのが良いか、コンサルタントが詳細にレポーティング(オプション)
実効性の高い施策をディスカッションしながら設定することができます。

3.改善に向けたサイクルを「習慣化」する

パルスサーベイと組み合わせた改善進捗の把握や、360度フィードバックと連動した組織開発の提案
長年染みついた行動習慣を変えることは自分一人では難しいものです。シーベースでは組織診断の分析結果やレポートだけでなく、パルスサーベイによる定期的な改善モニタリング、1人1人の変革に向けた意識付けを強める360度フィードバック、1人1人の変化を支援するグループコーチングなどを通じ、各社に最適な管理職育成施策を設計、支援致します。

関連セミナー情報

  • 人事担当者様向けセミナーを随時実施中です。ぜひご参加ください!