活用シーン

次世代リーダー育成

リーダーシップを備えた人材の発掘と育成

01

あるべきリーダー像の
可視化

従業員満足度調査やエンゲージメント調査によって、企業を成長させるための要件定義、その優先度を把握できます。

02

多面評価による人材候補の
抜擢

個人のサーベイ結果を比較することで、ハイパフォーマーとローパフォーマーの違いを可視化、リーダー人材を発掘することができます。

03

サーベイの結果を基に
人材育成

リーダーに必要な要素、人材候補を洗い出し、育成に繋げることができます。定点観測でフィードバックを行うことで、学習効果を高めます。

問題を解決するスマレビサービス