労働力の構築:新しい人事とペイロールについての報告

2020.08.26 海外HR情報

シンガポールの魅力的な労働環境の持続に不可欠な「ファミリーファースト」の労働方針:
TMF レポート

TMFグループによる人事およびペイロール関連の最新のグローバルビジネスコンプレキシティインデックスでは、ビジネスの複雑さに影響する重要な動向を詳述しています。

2019年10月 シンガポール - 国際ビジネス管理サポートサービスの有力プロバイダであるTMFグループの新たな報告によると、現在、人事を取り巻く地勢はますます競争が激しくなっています。にもかかわらず、シンガポールで実施されている革新的なファミリーファーストの労働方針は、ビジネス環境を魅力的にすることにおいて意義深い貢献を続けています。

グローバルビジネスのコンプレキシティインデックス(人事およびペイロール)では、世界76の管轄区域で鍵となる人事およびペイロール業務、また動向の分析をしています。最新レポートは新たなシリーズの2版で、TMFグループが実施した3つの研究に関するものです。本レポートは、地方市場についての世界的専門家が統計に基づき加重したデータおよび定性調査に従い作成されました。

最もグローバル化が進んだ管轄区域を持つシンガポールなどでは、雇用主は従業員に対し、産休、有給休暇といった一連の「従来型」福利厚生を導入することが求められます。しかし本レポートでは、特に「ファミリーファースト」の労働方針において、シンガポールがさらに踏み込んだ対応をしていることが明らかになりました。アジア太平洋地域において、男女共同育児休暇を取得できるのは、管轄区域でたった33%にすぎず、都市国家であるシンガポールはそのうちの1つです。さらに、産休、育休手当、保育補助金が潤沢に付与され、フレキシブルな働き方の態勢も整っています。

本レポートでは、雇用のしやすさの点においては、アジア太平洋地域は他地域に比べかなり良好であることがわかりました。海外職員雇用の複雑さを類別する場合、アジア太平洋地域のスコアは6.2、すなわち、本管轄区域はグローバル平均スコア6.4より複雑さレベルが低いことを意味します。高学歴の地方労働力も投資家にとって引き続き魅力ある展望であると認め、安定した労働力の構築には、管轄区域は内外ともに目を配ることが重要であると本レポートは強調しています。

「シンガポールの熟練労働者の育成への取り組み、適切な教育の提供、およびスキル向上に対する継続的な支援が、この地域のビジネスの中心地としての国家ステータスに寄与してきました」と、シンガポールのTMFグループマネージングディレクター、キム・レン・シャウ氏 。「シンガポールで事業経営する場合、複数の管轄区域出身の人材を一層容易に利用できるため、職務遂行能力および営業成果への貢献が高くなる傾向にあります。」

また、アジア太平洋地域は、下請け業者の雇用についてもグローバル平均スコア4.5に対し、スコア4.2をマークし、報告にある3つの地域でのコンプレキシティは最小となっています。この地域の企業は、ビジネスデマンドが変化した場合に、短期労働契約者を実に容易かつ俊敏に雇用できるということがわかります。しかし、本レポートは、「ギグエコノミー」の成長とともに、本地域の行政が搾取や収入格差から労働者を守ろうと、さらに対策を講じているということも強調していました。シンガポールでは、短期間労働者の雇用に際し、書面による契約書の使用を企業へ要請する、報酬関連の紛争の調停に行政機関による関与を増やす、また、中央共済基金といった国民貯蓄計画を遵守するなど、三者間ワークグループが下請け業者保護のための提言を発表しました。

「企業が拡大し、労働力を新たな管轄区域に構築するにつれ、これらの領域で進化しつつある雇用法に速やかに遵守することが可能でなければなりません」とシャウ氏。「人事およびペイロールは、もはやただの給与支払い小切手をめぐる話ではありません。マネージャーは敏捷で多様、またあらゆる世代で構成される従業員のニーズを満たすよう、従来の人事モデルの再定義を学ぶ必要があります。」

明確なビジネスインパクトを生み出すためには、人事とペイロールが担う役割が一層重要になってきている、ということに気づいている企業が現在ますます増えています。
特に、より要求が厳しく有能な労働者を前にして、業界で最新の動向に遅れずについていくことは、企業にとって絶対に欠かすことのできない優先事項なのです。

無料レポートのダウンロードはこちらをクリックしてください。

詳細をご希望の場合、こちらからTMFグループにアクセスしてください。

→原文はこちら

  • クラウド型360度評価支援システムなら
    「スマレビ for 360°」

    360_02

  • クラウド型360度評価支援システムなら
    「スマレビ for 360°」

    ■わかりやすいレポートで自己分析!
    本人評価と他者評価のギャップから、対象者の強みと課題を明確にします。
    ■フィードバック業務の負担も大幅削減!
    自動リマインドで徹底管理!改善計画の確認や振り返りの失念を防止します。

360度評価ならスマレビ 人事評価(360度評価)の課題をラクラク解決。


HR Digital Today

起業家、投資家、人事に関する意思決定者をつなぐHRテックのためのハブおよびニュース情報ポータルです。
アジア太平洋地域で急成長しているHRテック情勢に焦点を当てており、『スマレビ HR ONLINE』は『HR Digital Today』と提携・記事翻訳をしています。