資料請求
人事評価システム「スマレビ」はこちら
コラム
カテゴリ

高年齢労働者の安全と健康確保のためのガイドラインに人事はどう対応するべきか

2020.08.11 その他

⇒人事評価(360度評価)の課題をラクラク解決!導入企業満足度90%以上を誇る「スマレビ for 360°」の詳細はこちら

年金支給開始年齢が伸びたので、また定年を伸ばすことになった。社員の安全管理はどうすればいいのだろうか」
高年齢労働者の安全と健康確保のためのガイドラインができたけれど、どう守ればいいのだろうか」
と気になりませんか。
年金支給開始年齢が遅くなるのに従って、定年延長をする必要性があり、働く期間が長くなったことにより、高年齢労働者の安全と健康を守る必要性があります。
この記事を読めば、高年齢労働者の安全と健康確保のガイドラインや人事がとるべき対策について理解することができ、実行に移すことができます。
高年齢社員の安全衛生対策について悩んでいる方は、ぜひ、最後まで読んでいって下さいね。

高年齢労働者とは?

厚生労働省によれば、高年齢労働者の定義は、55歳以上の労働者となっています。
→参考:厚生労働省

おおむね55歳で役職定年を迎える企業も存在するので、役職定年くらいの年齢を社員が迎えることになったら、安全衛生対策に本腰を入れる必要性があるという認識です。
社員が役職定年を迎えるタイミングで、製造現場の安全衛生などには細心の注意を払う必要性があります。

【スマレビなら、担当者の負担になっていた360度評価運用の課題をすべて解決】
自社の課題に合わせたカスタムオーダーに対応することで、
高い回答回収率、自動グラフ化機能による課題解決への即効性が期待できます。
  • 〇目的に合わせたセミオーダーメイド設計
  • 専任スタッフのサポートでとにかくカンタン手間いらず!
  • 〇企業の持続的成長を目的とした改善サイクルを実現

⇒「スマレビfor360°」の詳細を見る

高年齢労働者に配慮した職場改善マニュアルとは

高年齢労働者に配慮した職場環境マニュアルとは、厚生労働省が発表した高年齢労働者の職場における安全について解説したマニュアルです。
→参考:厚生労働省 「高年齢労働者の安全と健康確保のためのガイドライン」(エイジフレンドリーガイドライン)を公表します

ベテランほどケガをしやすい=作業に慣れている社員が多く、慣れや油断から若者よりもケガをしやすく、受傷した際は被害が大きくなる傾向にあります。
また、休業4日以上は重大災害扱いとなることも多いため、細心の注意を払う必要性があります。

⇒初めての360度評価導入でも安心!専任担当のサポートでカンタン導入・運用~改善も手間いらず。

高年齢労働者の安全と健康を守るため、企業人事が求められる安全衛生対策

「高年齢労働者に対して、企業人事はどのようなことをすればいいの」と気になっていませんか。
厚生労働省の要領書によると、具体的には、以下の対応策があります。
・安全衛生管理体制の構築
・職場環境の改善
・高年齢労働者の体力と健康状態の把握
・高年齢労働者の体力に合わせた対応
・安全衛生教育の充実
それぞれについて解説します。

→参考:厚生労働省 高年齢労働者の安全と健康確保のためのガイドライン概要(エイジフレンドリーガイドライン)

安全衛生管理体制の構築

安全衛生管理体制を構築しましょう。
具体的には、安全衛生委員会を設置するなどの組織づくりのことです。
職場でケガをしやすい状況などがある場合、安全衛生委員会を設置して改善していく努力をする必要性があります。

職場環境の改善

高齢者が体力を使う職場がある場合には、職場環境を改善する必要性があります。
ライン作業に高年齢労働者が配置されている場合、負担の優しいラインに異動するなどの配慮をするようにしましょう。
異動が難しい場合、作業用具などを改善することで働きやすい環境を構築する必要性があります。

高年齢労働者の体力と健康状態の把握

高年齢労働者の体力と健康状態の把握を行うようにしましょう。
健康診断などで、産業医から健康についての相談を受けてもらうようにして、人事で把握できる体制を作るようにしましょう。
「正直、いまの仕事場は体力的に辛い」といった相談が産業医に寄せられていたら異動を検討するなど、対応することが可能です。

高年齢労働者の体力に合わせた対応

⇒エンゲージメント調査システムなら「スマレビfor組織診断」

高年齢労働者を積極的に活用することで、若手への技能伝承も重要

高年齢労働者を積極的に活用することで、若手への技能伝承を考えることも重要です。
高年齢の労働者が働きやすい環境を作れば、若手への技術伝承が期待できるためです。
満を持してベテランが退職できるように、積極的に労働環境を整備しましょう。

⇒万全のセキュリティ・専任担当者の徹底サポートで担当者の負担軽減!年間80万人以上が利用、顧客満足度91.1%の「スマレビfor360」

高年齢労働者の安全衛生対策を行い、職場環境を向上させよう

高年齢労働者の安全衛生対策を行い、職場環境を向上させるようにしましょう。
高年齢労働者の安全衛生対策を行えば、社員の定着率もアップします。
うまく高年齢労働者の働く整備を行い、技術伝承も同時に進め、働きやすい労働環境の実現を行いましょう。

  • クラウド型360度評価支援システムなら
    「スマレビ for 360°」

    360度評価支援システム「スマレビ for 360°」

  • クラウド型360度評価支援システムなら
    「スマレビ for 360°」

    ■わかりやすいレポートで自己分析!
    本人評価と他者評価のギャップから、対象者の強みと課題を明確にします。
    ■フィードバック業務の負担も大幅削減!
    自動リマインドで徹底管理!改善計画の確認や振り返りの失念を防止します。

360度評価支援システム「スマレビ for360°」


スマレビ HRコラム編集部

スマレビは、株式会社シーベースが提供するHRクラウドシステムです。経営を導く戦略人事を目指す人事向けのお役立ち情報をコラムでご紹介します。