活用シーン

エンゲージメント向上

多様で高度な人材を企業に定着させる

01

主体的・自発的に能力を発揮する
意欲を高める要素を可視化

社員の重要視する要素とその満足度を定期的に調査することで、エンゲージメントを高める要素は何か、可視化ができます。

02

360度評価での気づきにより、
成長機会を与える

360度評価で他者と自分の期待値の水準の差を明確化することで、どんな行動改善が必要か、どんな成長が必要かが明示されるので、多くの気づきを得ることができます。

03

調査の実施〜改善で
風通しの良い組織風土の醸成

調査の実施や課題への取り組みを繰り返し行うことで、変化への俊敏な対応やオープンな風土づくりがエンゲージメント向上に繋がります。

問題を解決するスマレビサービス