導入事例 株式会社ダイナム様

お客様と共に開発した「eラーニング」
きめ細かな教育を可能にし、人材育成に貢献

株式会社ダイナム

今回は、「eラーニング」を導入いただいた株式会社ダイナム様に、当社のシステムを選んでいただいた理由や使い勝手、今後のご希望などを伺いました。質問にお答えいただいたのは、株式会社ダイナム情報システム部の須藤保様、株式会社ダイナムジャパンホールディングス法務グループの白川壱彰様と新井育子様です。

17,000名に対する教育ツールは「eラーニング」しかない
一緒にシステムを構築してくれる相手を探していた

ーー株式会社ダイナム様の事業概要をお聞かせください

弊社は全国に404店舗(2017/4/30現在)のパチンコホールを展開し、今年設立50周年を迎えました。

パチンコホールを運営する株式会社ダイナム、株式会社キャビンプラザ、夢コーポレーション株式会社のほか、ホールに隣接する飲食店などの関連事業に携わる株式会社日本ヒュウマップ、グループ各社の運営を支える株式会社ダイナムビジネスサポートなどを含む、持ち株会社の株式会社ダイナムジャパンホールディングス(DYJH)として、多角的に事業を展開しています。

ーー「eラーニング」を導入しようと考えた理由は何ですか?

DYJHグループは、正社員からアルバイトまで、全従業員の人材育成に注力しています。全国に散らばる全従業員に対して、企業理念やコンプライアンス、個人情報取り扱いについての知識や情報の浸透を図るためには、「eラーニング」の導入は必須でした。

ーー弊社の「eラーニング」をご利用いただいた決め手を教えてください

最初は単純に、ホームページを検索してシーベースのことを知りました。このほかにも候補の会社はありましたが、私たちが考える機能要件に最も合致していたのが、シーベースの「eラーニング」だったのです。

導入当時はまだ開発段階であったことから、弊社に合わせていろいろとご協力いただけたことも大きかったです。

ーーどのような機能をご希望されたのですか?

まず、操作がしやすいことです。受講者側が簡単に操作できるのはもちろんのこと、管理者側の操作性をより重視しました。

コスト面でも他社に比べてかなりの優位性を感じました。受講者の人数が多いので、従量制の契約ですとかなり厳しくなります。しかし、ご提案いただいた条件はそうではなかったので、本当にありがたかったです。


きめ細かな教育を行うためのサポート
将来的には、学ぶ場所を選ばない環境づくりも

ーー実際に「eラーニング」を実施した際の印象をお聞かせください

問題なくコンテンツを配信できていますし、受講者側からも否定的な反応はほとんどありませんでした。ただ、私たち管理者側の方で、今回のシステムをまだ100%活かしきれていないところがあると感じています。これからもっと利用価値を広げていきたいですね。

今回のシステムを導入する前に、アンケート調査やテストを行ったことがありました。その時は手作業で集計や分析をしたので、かなり大変な思いをしました。

しかし、シーベースの「eラーニング」では、集計データもCSVで簡単に出せるので助かります。教育をするだけではなく、その結果をどう活かすかという観点が持てるようになりました。

ーー「eラーニング」の活用において、今後の展望や希望をお聞かせください

弊社は関連会社を含めて、さまざまな業態や勤務形態で働く従業員がいます。それぞれのニーズに細かく対応して、きめ細かな教育を進めていきたいと思います。

管理者メニューもまだすべてを理解していない状態ですが、こちらからの質問に対するレスポンスが早いので助かっています。非常に相談しやすい体制ですので、新しい機能やサービスについても、ご提案いただければありがたいですね。

社会の流れに合わせて、弊社も働き方が多様化しています。実験導入を開始した在宅勤務中でも、「eラーニング」は受講可能なマルチブラウザ対応なので、もっと活用できればいいと考えています。

今回のサービスは、「アンケートシステム」+「eラーニングシステム」という形で選んでいますが、さらに追加の事例をご紹介していただいて、弊社の人材育成に役立てられればと思います。

弊社の「eラーニングシステム」が、株式会社ダイナム様の人材育成に大いに役立つように、今後もサポートを進めていきたいと思います。
また、弊社のサービスで株式会社ダイナム様のお力添えになるものを、これからも提案していきたいと考えています!


Smart Review

導入希望・ご不明点がございましたら、
まずはお気軽にご相談ください

©Cbase Co., Ltd.