導入事例 アチーブメント株式会社様

「スマレビ」の360度評価を社内外で利用
顧客の成果の創造につながるパートナーに

アチーブメント株式会社

360度評価をご利用いただけば、会社内の人材マネジメント能力を高め、社内の状況を効果的に把握することが可能になります。さらに顧客に対して360度評価を行うことで、より的確な成果の創造につながる業種や業態もあるのです。

今回はアチーブメント株式会社様に、「スマレビ」360度評価の活用方法と評価、そして今後の展望を伺いました。アチーブメント株式会社様は30年の長きに渡って実績を積み重ねてきた個人と組織の人材教育コンサルティング。今回、質問にお答えいただいたのは、トレーニング&コンサルティング部・組織変革コンサルティングチーム・コンサルタントの辨野巧己様と、営業サポート部・秘書室の稲垣欣永様です。

360度評価に特化し、なおかつ機能に無駄がなく
スピード感を持って運用できるサービスを探していた

ーーアチーブメント株式会社様の事業はどのようなものですか?

辨野様:弊社の事業は大きく2つに分かれます。1つ目は公開講座などを行う個人向けコンサルティング事業です。メインの講座は青木仁志社長が26年間連続して行っているもので、中小企業経営者や、医師・弁護士・会計士のような立場の方々が対象です。

2つ目は法人向けのサービスです。企業研修の開催や、人事制度設計のお手伝いをするほか、採用コンサルティングなども行っています。

ーーどのような経緯で当社の「スマレビ」をお選びいただいたのですか?

辨野様:利便性などを考えたうえで4~5社にお声掛けをしました。そのなかでも「スマレビ」は、融通が利くこと、ミニマルで無駄なものがないこと、スピード感を持った対応が可能であるという点を評価させていただき、利用を決めました。

採用に至った一番の理由は、私たちが実現したいことを端的にお手伝いしてもらえるということです。費用もリーズナブルで、営業担当者の対応も好印象でした。

ーーどのような形で「スマレビ」360度評価をご利用いただいていますか?

辨野様:研修事業における効果測定で利用しています。教育・研修の評価方法として有名なカークパトリックの4段階評価によると、1段階目は研修中の反応、2段階目はアンケートやレポート、3段階目は行動が変わったかどうか、4段階目は業績や費用対効果で評価を行います。
本来は最後まで測定を行って研修を評価したいところですが、一筋縄にはいきません。さまざまな要因から、4段階目で効果測定を出すのが難しく、3段階目の行動が変わったかどうかで評価するというケースもあるのです。その場合の効果測定のために360度評価を採り入れています。

 

結果がレポートで可視化されるから
成長のポイントと自身の成長テーマが明確に!

ーーアチーブメント株式会社様が行う研修に利用された際、結果はどう使われるのですか?

辨野様:ある程度研修を行った後で360度評価を行い、上司や周りの人たちの意見や認識の相違がどこかをレポート化します。そこで生まれたギャップこそが成長のポイント。このレポートを見ることで、自身の成長のためのテーマが明確になるのです。

ーー実際にご利用いただいた際の使い勝手などはいかがでしょうか?

辨野様:無駄なものがなく使い勝手は非常に良いです。実際に使ってみて感じた些細な問題点はありましたが、今後改善していただければと思います。

稲垣様:シンプルで分かりやすくて、使いやすいと思います。強いて改善点を見つけるならば、ローデータを出す時に全社分が一気に出てきてしまうところくらいです。

ーー今後、シーベースのサービスを利用して新たな展開をお考えですか?

稲垣様:「スマレビ」にはこれから大量のデータが蓄積されていくと思います。それを元に、傾向分析を行なったレポートが出ると良いですね。

辨野様:弊社の目的は研修を行うこと自体ではなく、顧客の成果の創造に貢献することです。そして、それを実現するのは必ずしも研修でなくても構わないと考えています。新たな商品開発が必要となれば、現在のサービス以外でもサポートをいただくこともあるでしょう。そうしたパートナー関係を続けていただけるとありがたいです。

当社のお客様であるアチーブメント株式会社様だけではなく、その先にはサービスを活用し、成果を求められるお客様がいる。今後、さらにきめ細かい対応が必要だと気づかされました!

Smart Review

導入希望・ご不明点がございましたら、
まずはお気軽にご相談ください