2019.10.23ストレスチェック・コンプラ調査・ハラスメント対策 , 従業員満足度調査

働き方改革のメリットデメリットとは。従業員満足度調査で効果を実証しよう!

働き方改革について
働き方改革を実施したけれど、従業員は実際のところ、どう感じているのだろうか」
「働き方改革のメリットとデメリットってどんなことなの」
働き方改革を実施してみたけれど、従業員が実際に満足しているのかどうか、不安ですよね。
働き方改革を行った、効果検証を行うため、従業員満足度調査を実施することをおすすめします。
今回は、働き方改革のメリットとデメリットを改めて確認し、行った働き方改革の効果検証をする方法を解説します。

働き方改革とは

働き方改革とは、少子高齢化に伴い、労働生産人口が確実に減少するという将来を見据えて、働きやすい環境を整えて労働生産人口を少しでも増やすということが主目的となっています。
そのため、有給を取りやすいようにしたり、定年の年齢を引き延ばしたり、女性の活躍できる会社を増やすことが必要となっています。
働き方改革とは

働き方改革の目的と背景とは

働き方改革の目的と背景として、企業の深刻な労働者不足があります。
将来を見据えて、働きやすい会社を作るだけではなく、現在すでに起こっている採用難を切る抜ける手段としても働き方改革を行わなければなりません。
働きやすい会社を目指さなくては、離職率の増加などで結果的には従業員が他の働きやすい会社に流れていく可能性が高くなります。
より働きやすい魅力的な会社になることで、社員を確保できる企業を目指す必要性があります。

働き方改革の関連法案

働きた改革の関連法案として、以下の法案があります。
・長時間労働の是正
・同一労働同一賃金による、正社員と非正規雇用の格差是正
・高齢者の就労促進と活用
長時間労働をなくすことによって働きやすい環境を整備することが急務となっています。
また、同一労働同一賃金を導入し、正社員と非正規雇用の待遇の格差を是正することも目指しています。
定年を延長することで、高齢者を企業で年金支給年齢までは雇用するように働きかける法案を出しています。

働き方改革の従業員のメリット

働き方改革の従業員のメリットとして、ワークライフバランスの充実があります。
働き方改革を行うことで長時間労働を是正して、残業時間を短くすることで、早く会社から家に帰ることができ、家事などに時間を使えることになります。
また、定年が延長されることで、年金支給まで給与を受け取ることが出来る従業員が出るため、安心して働けるといえます。

メリット

働き方改革の従業員のデメリット

働き方改革の従業員側のデメリットとして、残業代を生活費として計算している生活残業をしていた社員は、生活が苦しくなることになります。
また、会社で残業をしないと終わらないほどの仕事量を抱えている場合、家に持ち帰って残業をしなくてはならない隠れ残業などが発生する可能性があります。
残業が発生する根本的な原因を解決しない限り、従業員側のデメリットは大きくなるといえます。

働き方改革の会社側のメリット

働き方改革の会社側のメリットとして、長時間労働を是正することで、残業代の支払い負担が減ると共に、社員の過労死の危険性が下がり、労働安全衛生法を遵守することができる点があります。
また、短い時間で成果を上げることを社員に求めることが出来るため、社員の仕事上の生産性を向上させ、生産性の低い部署を特定し、改善策を打つことができます。

働き方改革の会社側のデメリット

働き方改革の会社側のデメリットとして、仕事を未完のままにしてしまうリスクがあります。
残業を一切なくすノー残業デーを導入するなどの措置を行うと、仕事が終わり切っていないのに社員を帰宅させざるを得ません。
また、同一労働同一賃金に関しては非正規雇用の従業員の処遇を見直し、正社員と非正規従業員が同じ仕事をしていれば非正規雇用の従業員の待遇を改善し、賃金を上げるなどの措置を取る必要性があります。

デメリット

働き方改革で従業員にむけて実施すべき大切な施策

働き方改革を行う上で大切なことは、残業時間抑制や有給休暇取得促進を行うことです。
ただし、働き方改革で従業員に向けて実施すべき大切な施策として、形だけの残業時間抑制を行わないことも大切です。
根本的に残業問題が解決できていない状態で形だけノー残業デーや強制定時退社を行ったところで、問題解決にはなりません。
有給休暇所得促進も特定の人だけが何度も有給を取得するのではなく、個人ごとに偏りなく有給休暇の取得計画を各部署の管理職からスケジューリングしてもらって有給を取ってもらうなど、公平感のある制度とするようにしましょう。

働き方改革で重要な従業員へのアンケート

「働き方改革を実施して、ノー残業デーや有給取得促進など、様々なことをしてみたけれど、実際のところ、社員は満足しているのだろうか」と気になっていませんか。
社員によっては残業代が貰えなくなった、結局は持ち帰り仕事が増えてモチベーションが下がっているなど、様々な不満を抱えている可能性があります。
従業員満足度調査で、アンケートを実施して、働き方改革への従業員の本音を引き出してみましょう。

「スマレビ for ES」で簡単本格的なES調査!

es_02【スマレビがES調査に選ばれる理由】
■動機付け理論をベースにした設問を提供!
■満足度×重要度で課題の優先順位付けができる!
■組織別のレポート集計で部署や職種単位で課題発見!
→「スマレビforES」について詳しくはこちら
ES調査ならスマレビ