会社でのコミュニケーション不足を解消するには?360度評価を活用!

コミュニケーション不足を解決するには?

「会社でのコミュニケーションがあまり活発ではない。いったいどうすればコミュニケーションを活発に出来るのかな」
「コミュニケーション不足で、プロジェクトの進行がかなり遅れている。なんとかしないといずれ深刻な問題に発展するのではないかと不安になる」
社内でのコミュニケーションが活発でないと不安になってしまいますよね。
今回は、社内でのコミュニケーション不足を解消する方法について解説します。
社内でのコミュニケーションに不安のある方は、ぜひ、最後まで読んでみて下さい。

→人事評価(360度評価)の課題をラクラク解決!導入企業満足度90%以上を誇る「スマレビfor360」の詳細はこちら

【重要!】コミュニケーションを活発化することで、社員が育つ職場になる

コミュニケーションを活発化することで、社員が育つ職場になる可能性が高いといえます。
先輩からの指導や、同僚からの指摘などが気軽に行えるような環境であれば、仕事に関するノウハウを社員が手に入れやすいためです。
また、上司も部下と気軽に相談しあえる関係であれば、上司の仕事能力を部下に伝授するといった良い相乗効果が生まれます。

会社でコミュニケーションが不足すると、デメリットがある

「社員同士がちょっとくらい、よそよそしくても大丈夫だろう」と思っていませんか。
会社でコミュニケーションが不足すると、以下のようなデメリットがあります。
・会社で社員がコミュニケーションをとれないと離職者が増える
・社員同士のコミュニケーションが活発でないと、仕事が遅くなる
それぞれについて解説します。

会社で社員がコミュニケーションをとれないと離職者が増える

会社で社員がコミュニケーションをとれないと離職者が増える傾向にあります。
会社内でコミュニケーションがとりにくいと、入ってきたばかりの新入社員には特に深刻な影響が出ることが多いです。
新入社員の中には、会話に入っていく糸口を掴めず、周囲に馴染めず、退職してしまう方もいます。

社員同士のコミュニケーションが活発でないと、仕事が遅くなる

社員同士のコミュニケーションが活発でないと、仕事の進み方が遅くなる可能性があります。
特に難しいプロジェクトや、規模の大きなプロジェクトほど、社員同士のコミュニケーションが重要となります。
コミュニケーションが活発だと、ちょっとしたことでも社員同士で情報交換するため、スムーズに仕事が進むことになります。
コミュニケーション不足だとプロジェクトの進捗やアイデアが共有されにくく、結果的にはチャンスを失ったり、仕事の進捗に悪い影響が出ることになります。

会社におけるコミュニケーションの必要性とメリット

会社におけるコミュニケーションの必要性とメリットとしては、社員が定着しやすくなること、社員の成長速度がアップすることにあります。
社員が定着することで、採用コストを下げることができます。
また、会社においては社員の成長速度を上げることで、結果的には育成コストを下げることができます。

コミュニケーションが活発だと、社員が定着する

コミュニケーションが活発だと、社員が定着しやすくなります。
何でも気軽に相談しあえる雰囲気の会社であれば、部下の細かな変化に上司も気づきやすくなり、離職率が下がることになります。
また、社員が定着することによって、採用業務をする頻度が低くなり、求人広告費用にかかるコストを下げることに繋がっていきます。
会社の経費も抑えることが出来る上に、社員の定着も促すことが可能といえます。

コミュニケーションが活発なことで、社員の成長が早くなる

コミュニケーションが活発化することで、社員への技術継承などがスムーズに進み、社員の成長の速度が早くなります。
特に定型の仕事以外で、頻度は少ないけれど重要な仕事がある場合には、コミュニケーションが活発なことで、細かな仕事の引継ぎが自然と行われることになります。
コミュニケーションが活発化することで、自然と社員が成長していくため、コミュニケーションの活発化は重要であるといえます。

コミュニケーションの会社における改善方法と施策、取り組み方

コミュニケーションの会社における改善方法と施策、取り組み方については、360度評価で対処することが望ましいといえます。
いきなり成果主義の評価制度を取り入れても反発を招く可能性も高く、コミュニケーションを活発にすることは難しいといえるためです。
コミュニケーションを改善する方法として重要な360度評価について解説します。

360度評価を導入して、会社におけるコミュニケーションの向上と改善を行おう

360度評価を導入することで、会社におけるコミュニケーションの向上と改善を行うようにしましょう。
360度評価は、部下が上司を評価する、非常にフェアな評価制度であるといえます。
適切な評価運用を行うためには、上司も部下も、積極的にコミュニケーションをとる必要性があります。
360度評価を導入して、運用していくことで、コミュニケーションを活発化させ、社員の成長を促す体制を構築していきましょう。

  • クラウド型360度評価支援システムなら
    「スマレビ for 360°」

    360_02

  • クラウド型360度評価支援システムなら
    「スマレビ for 360°」

    ■わかりやすいレポートで自己分析!
    本人評価と他者評価のギャップから、対象者の強みと課題を明確にします。
    ■フィードバック業務の負担も大幅削減!
    自動リマインドで徹底管理!改善計画の確認や振り返りの失念を防止します。


スマレビHR ONLINE 編集部

スマレビ人事評価・サーベイナビは、人事や評価制度などに関するお役立ち情報をコラムでご紹介します。
360度評価に関することはもちろん、人材育成・能力開発や採用など、さまざまな人事関連の情報を発信しています。