2016.08.29その他

アンケート回収率の向上が期待できるWebアンケートシステムの選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

how-to-choose-web-questionnaire-system.jpg

製品開発のために世間の潜在的なニーズを探りたい場合、または自社のサービスに対してどのような要望があるのか知りたい場合は、アンケートを利用して「生の声」を集めることが効果的です。
現在ではパソコンやスマートフォンが広く普及しています。そのためWebアンケートを利用することにより、多くの人にアンケートを配信できます。また、最近ではWebアンケートを作成するシステムやサービスも増加し、以前よりも簡単にアンケートを行えるようになりました。
しかし、多くの人にアンケートを配信しても、回収率が低くてはアンケート結果を活かすことができません。今回は、アンケート回収率の向上が期待できるWebアンケートシステムの選び方のポイントをいくつかご紹介します。

設問に合ったフォーマットが選べること

able-to-choose-appropriate-format-for-each-questionアンケートを作成する上で最も重要なポイントは、設問について適切な回答フォーマットを設定することです。設問の良し悪しが、回収率に影響すると言っても過言ではありません。

アンケートのフォーマットには「自由記入型」「マトリクス型」など、さまざまな種類があります。作成した設問の内容を確認した上で、適切なフォーマットが使用できるサービスを選択しましょう。

ここで、回答フォーマットの主な種類について簡単にご紹介します。

  • チェックボックス
    クリックするとチェックがつく、四角の小さな枠のこと。チェックはいくつでもつけられるので、当てはまる項目を全て選んでほしいときに使用します。
  • ラジオボタン
    クリックすると黒い点がつく丸型の小さな枠のこと。黒い点は選択肢の中で1つしかつけられないので、当てはまる選択肢を1つだけ選んでほしいときに使用します。
  • スケール
    設問に対し、複数の段階で評価してほしい場合に使用します。「Q:商品の満足度を教えてください。 A:とても満足・少し満足・少し不満・とても不満」など。
    真ん中に「普通」の項目があるとここをクリックする方が多くなるので、満足か不満かを知りたいときはあえて「普通」の選択肢を省くというテクニックもあります。
  • マトリクス
    1つの質問に複数の項目を設け、それぞれに対する回答を得たいときの形式。例えば
    「Q:当ホテルのサービスはいかがでしたか? A-1:フロント A-2:ポーター A-3:…」といったふうに、それぞれのサービスに対する満足度を知ることができます。
  • テキストボックス
    文章を自由に記入できる、比較的大きな四角い枠のこと。こちらが用意した選択肢以外の回答を拾いたいときに使用します。しかし、テキストボックスは回答に時間がかかることから、回答者に敬遠されることも多い項目です。記入率を上げたいときは、回答の例文を添えてみましょう。そうすると、回答者側も例文を真似して書きやすくなります。

 

デザインが調整できること

アンケートの回収率を高めるためには、アンケートのデザインが回答者に魅力的に映るよう気を配ることも大切です。若い女性向けの場合は華やかなデザインで作成できるシステム、子供向けの場合はキャラクターの画像などを載せられるシステムなど、ターゲットを意識してアンケートシステムを選択しましょう。

デザインが自由に選べるWebアンケートシステムならスマレビ

スマートフォンなどにも配信できること

able-to-deliver-to-smart-phone現在ではスマートフォンやタブレット端末を利用する人が増えています。アンケートをパソコンだけでなくスマートフォンなどにも配信することにより、より手軽に回答してもらうことができます。例えば、日中忙しいビジネスマンを対象にアンケートを行う場合は、スマートフォン向けにもアンケートを配信しましょう。電車の移動中など手の空いたときに回答することが出来るため、回収率が上がると予想されます。

 

回答者に働きかけるメールサービスがあること

アンケートの回答が返ってくることを待っているだけでは、高い回収率は期待できません。こちらから積極的に回答するよう働きかけることも大切です。
アンケートシステムの中には、未回答者へのリマインドのメールや、回答済の人へのお礼メールなどを送信できる機能が付いているシステムがあります。
アンケートを配信する前にお知らせメールを入れておくことにより、事前に回答の用意を促すことも可能です。このような機能を利用して、回答者とコミュニケーションをとることも回収率アップの重要なポイントです。

セキュリティが万全であること

thorough-securityWebアンケートはインターネット経由で情報をやり取りします。そのため、セキュリティには十分配慮しなくてはなりません。
回答者から受け取る情報は個人情報です。送受信の際のセキュリティがしっかりしていることを回答者にアピールできなければ、回答を拒否される可能性もあります。Webアンケートシステムを選ぶ際は、SSLなどのデータ暗号化に対応しているか確認しましょう。

セキュリティ万全!信頼できるWebアンケートシステムならスマレビ

おわりに

アンケート回収率を向上させるために、どのようなポイントを意識してWebアンケートシステムを選ぶべきかご紹介しました。Webアンケートは広範囲の人に配信できる反面、回収率が低い傾向があります。もちろん、アンケートの内容自体が「わかりやすい」「答えやすい」という点も重要ですが、今回ご紹介してきたデザインや発信媒体などに関わる要素も、回収率に大きく影響します。また、より多くの人から回答を得るためには、運用面における工夫も必須です。どのような人を対象とするのか、ターゲットを明確化した上で、適切なWebアンケートサービスを選択しましょう。

 

ASP型360度評価支援システムならスマレビfor360°

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
人事評価ナビ編集部

人事評価ナビ編集部

人事考課の評価基準や人事面談や多角的な360度評価など、人事評価に関するお役立ち情報を発信しています。