資料請求
人事評価システム「スマレビ」はこちら
コラム
カテゴリ

アンガーマネジメントとは?メリットや実践すべき理由について解説!

2022.06.10 その他

⇒【マンガでわかる】「360度評価」のメリットやデメリット、失敗しないための導入方法が詳しく学べる資料を1分でダウンロード

「アンガーマネジメントとはどのようなマネジメントなのだろうか」
「アンガーマネジメントを行うことで会社にはどのようなメリットがあるのだろうか」
と気になりませんか。
アンガーマネジメントは怒りをコントロールすることを目指した心理的トレーニングです。
決して感情を殺すために行うトレーニングではなく、怒りの感情をコントロールすることが重要となります。
この記事を読めば、アンガーマネジメントについて理解することができます。
アンガーマネジメントについて気なっている方はぜひ、最後まで読んでいって下さい。

アンガーマネジメントとは?

アンガーマネジメントとは怒りをコントロールしてビジネスを円滑にするための心理的なトレーニングです。
アンガーマネジメントは怒りをコントロールし、怒りを上手く使いこなすことが出来るようになることを目指します
注意点としては怒りをコントロールするのであり、決して怒りの感情が悪いことだと抑え込むことが目的ではないことです。
適切に怒るべき場面では怒るべきでしょう。

【スマレビなら、担当者の負担になっていた360度評価運用の課題をすべて解決】
自社の課題に合わせたカスタムオーダーに対応することで、
高い回答回収率、自動グラフ化機能による課題解決への即効性が期待できます。
  • 〇目的に合わせたセミオーダーメイド設計
  • 専任スタッフのサポートでとにかくカンタン手間いらず!
  • 〇企業の持続的成長を目的とした改善サイクルを実現

⇒「スマレビfor360°」の詳細を見る

アンガーマネジメントが重要視される社会的背景

「アンガーマネジメントが重要視されるようになった理由は何なのだろうか」と気になりませんか。
アンガーマネジメントが重要視されるようになった理由として、以下の理由があります。
・パワーハラスメント問題に直結する
・社員のモチベーションを左右する
それぞれについて解説します。

パワーハラスメント問題に直結する

アンガーマネジメントが重要視されるようになった社会的背景にはパワーハラスメント問題があります。
パワーハラスメントでは感情的になった上司から部下に対して怒りの感情が爆発することで起こりやすいためです。
怒りに呑まれるのではなく怒りをコントロールする力がこれからは求められるでしょう。

社員のモチベーションを左右する

アンガーマネジメントが重要視されるようになった理由に、社員のモチベーションの問題があります。
頭ごなしに怒る上司は部下のモチベーションを下げる可能性が高いためです。
怒りを簡単に表に出すのではなく、然るべきタイミングで怒りを出すことが社員のモチベーションを下げないために重要だと言えます。

⇒初めての360度評価導入でも安心!専任担当のサポートでカンタン導入・運用~改善も手間いらず。

人間が怒る仕組みとは?

人間が怒る仕組みとして、自分の身を守るために怒るという仕組みがあります。
最初は不安や恐怖を感じ、自分が許容できる範囲を超えると怒りに転じます
つまり、外敵から自分の身を守るために重要な感情が怒りということです。
しかし、ビジネスの現場では怒りを感じてそのまま表面に出すことで損失を被ることがあり、怒りを抑えることが重要な場面も出てきます。

⇒スマレビで自社の人事課題を解決する
  https://www.hrm-service.net/lp/360_feedback/

怒りが起こった時の対処法

「怒りが怒ってしまったらどのような対処法を取ればよいのだろうか」と気になりませんか。
怒りを抑えるためには以下の方法が有効です。
・6秒間我慢する
・深呼吸する
それぞれについて解説します。

6秒間我慢する

アンガーマネジメントでは怒りを感じたら6秒間我慢すると良いとされています。
怒りを感じたらそのまま6秒間我慢してみましょう
ゆっくりと数えると冷静になれる可能性が高くなります。

深呼吸する

怒りを感じたら声に出す前に深呼吸をしてみましょう。
深呼吸をすることによって副交感神経が有利となり、冷静になれます
職場で怒りを感じたらゆっくりと息を吐いて冷静になりましょう。

【マンガでわかる!「360度評価入門ガイド」を無料ダウンロード】
「360度評価の基本知識」を12ページのマンガ形式でわかりやすく解説。
今ならすぐに資料のダウンロードが可能!
・360度評価のメリットやデメリットを知りたい
・失敗しない導入方法を知りたい
⇒資料ダウンロードはこちら

アンガーマネジメントを導入するメリット

「アンガーマネジメントを導入することでどのようなメリットがあるの」と気になりませんか。
アンガーマネジメントを導入するメリットとして、以下のメリットがあります。
・労務管理リスクが下がる
・社員の能力が上がる
・生産性アップ
それぞれについて解説します。

労務管理リスクが下がる

アンガーマネジメントを企業が導入するメリットは労務管理においてリスクが下がることです。
怒りを抑えることでハラスメント対策になるためです。
場所を問わず怒鳴ってしまう上司がいる職場では有効なハラスメント対策になります。

社員の能力が上がる

アンガーマネジメントを導入することによって、社員の能力がアップします。
なぜなら、感情をコントロールできれば仕事が円滑になるためです。
怒りを感じてそのまま表情や声に出してしまう社員を抱えると、取引先などから不評を買う可能性があります。
アンガーマネジメントは感情を抑えて適切な場所で適切に怒ることができるため、社員の能力アップに活かせます。

生産性アップ

アンガーマネジメントを導入することによって生産性アップする可能性が高まります。
なぜなら、怒りをコントロールできれば仕事に集中できるようになるためです。
自分自身の感情に振り回されず仕事が出来れば、仕事に対する集中力がアップします。
アンガーマネジメントで感情をコントロールできれば社員が仕事に打ち込める状態が作れます。

⇒万全のセキュリティ・専任担当者の徹底サポートで担当者の負担軽減!年間80万人以上が利用、顧客満足度91.1%の「スマレビfor360」

アンガーマネジメントを導入するデメリット

「アンガーマネジメントを導入するデメリットはどのようなものなのだろうか」と気になりませんか
アンガーマネジメントを導入するデメリットとして、以下のデメリットがあります。
・怒るべきところで怒れない
・感情を殺すだけになってしまう
それぞれについて解説します。

怒るべきところで怒れない

アンガーマネジメントを導入することによって、怒るべきところで怒れない状態になる社員が出る可能性があります
アンガーマネジメントは怒りを抑えるのではなく適切なところで怒るための技術であるため、教育方針を誤っている状態です。
仕事をしていて全く感情が出ないことは少なく、怒りを過度に抑える必要性はありません。
例えば、新人教育などをしていて社会人としてやってはならないことや、他の企業と取引時に問題となるような行動はしないように強く指導する必要性はあります。
怒ることを完全に辞めるのではなく、適切なタイミングで怒れることがアンガーマネジメントでは重要です。

感情を殺すだけになってしまう

アンガーマネジメントを行うことによって、感情を殺すだけの状態になってしまうことがあります
しかし、実際問題として、アンガーマネジメントは感情を殺すためのトレーニングではありません。
感情を理解して自分自身の状態を把握し、どのような振る舞いをすれば仕事が円滑になるのかを学ぶためのトレーニングです
感情を殺すマネジメントではなく、感情をどのように仕事に活かすのかを考えるようにすることが大切です。

まとめ

今回は、アンガーマネジメントについて解説させて頂きました。
アンガーマネジメントとは、怒りをコントロールして適切な場所で怒る技術を身に着けるための心理的トレーニングのことを指します
決して感情を殺すために行うトレーニングではありません。
特に本文中でも解説したメリットに注目してください。
怒りの感情をコントロールすることによって以下のメリットがあります。
・労務管理リスクが下がる
・社員の能力が上がる
・生産性アップ
感情をコントロールできれば仕事が円滑になり、労務管理におけるパワーハラスメントなどのリスクを減らすことにつながります。
会社にとってパワーハラスメント対策などはコンプライアンスを守るために重要な対策となります
怒りをコントロールし、良い仕事環境を社員に提供しましょう。


  • クラウド型360度評価支援システムなら
    「スマレビ for 360°」

    360度評価支援システム「スマレビ for 360°」

  • クラウド型360度評価支援システムなら
    「スマレビ for 360°」

    ■わかりやすいレポートで自己分析!
    本人評価と他者評価のギャップから、対象者の強みと課題を明確にします。
    ■フィードバック業務の負担も大幅削減!
    自動リマインドで徹底管理!改善計画の確認や振り返りの失念を防止します。

360度評価支援システム「スマレビ for360°」


スマレビ HRコラム編集部

スマレビは、株式会社シーベースが提供するHRクラウドシステムです。経営を導く戦略人事を目指す人事向けのお役立ち情報をコラムでご紹介します。