資料請求
人事評価システム「スマレビ」はこちら
コラム
カテゴリ

チームマネジメントとは?組織を活性化させるきっかけにしよう!

2022.04.12 人材育成

⇒【マンガでわかる】「360度評価」のメリットやデメリット、失敗しないための導入方法が詳しく学べる資料を1分でダウンロード

「チームマネジメントとは何なのだろうか」
「チームマネジメントを実践したいけれど、あまり概念が分からない」
と気になりませんか。
チームマネジメントを実践することによって、部署全体が仕事をしやすくなることや、人材育成が促進されるなどの効果があります。
この記事を読めば、チームマネジメントについて理解することができ、実践することができます。
チームマネジメントについて気になっている方はぜひ、最後まで読んでいって下さい。

チームマネジメントとは

チームマネジメントとは、管理職やリーダーなどが、メンバーが活動しやすいようにけん引し、目標達成のために動ける状態を作るための手法です。
手法には人材育成やモチベーションアップのための目標共有などの手法があります。
会社全体で気持ちよく働くために必要なマネジメントスキルと言えるでしょう。

チームマネジメントを行う目的

チームマネジメントを行う目的は、会社の経営目標の達成です。
なぜなら、働きやすい状態を作り出すことで、経営に良い影響を与える可能性があるためです。
会社全体として上司と部下が対立してしまうことや、同僚同士でも不仲であれば良い仕事をすることはできません。
会社全体で気持ちよく仕事をして、しっかりと成果を残すことが重要です。

【スマレビなら、担当者の負担になっていた360度評価運用の課題をすべて解決】
自社の課題に合わせたカスタムオーダーに対応することで、
高い回答回収率、自動グラフ化機能による課題解決への即効性が期待できます。
  • 〇目的に合わせたセミオーダーメイド設計
  • 専任スタッフのサポートでとにかくカンタン手間いらず!
  • 〇企業の持続的成長を目的とした改善サイクルを実現

⇒「スマレビfor360°」の詳細を見る

チームマネジメントにおける課題

チームマネジメントにおける課題には様々なことがあります。
例えば、以下のようなことです。
・全体を考えることと個人を尊重することの難しさ
・個人ごとのスキルの差
・コミュニケーションスキルの差
社員ごとに個性があるため、どうすれば会社全体を活性化させることが出来るのかは考えていく必要性があります。

⇒初めての360度評価導入でも安心!専任担当のサポートでカンタン導入・運用~改善も手間いらず。

チームマネジメント力向上で得られるメリット

「チームマネジメント力向上で得られるメリットは何なのだろうか」と気になりませんか。
チームマネジメント力向上で得られるメリットとして、以下のメリットがあります。
・新しいアイデアが生まれる
・生産性がアップする
・スケジュール管理が容易になる
それぞれについて解説します。

新しいアイデアが生まれる

チームマネジメント能力向上で得られるメリットとして、新しいアイデアが生まれるというメリットがあります。
チームマネジメントを推進することで効率的な仕事が実現し、余力が生まれるためです。
余力のある状態で社員が仕事をするようになると、新しい発想が生まれる可能性が高くなります。

生産性がアップする

チームマネジメントを行うことによって、生産性がアップするというメリットがあります。
なぜなら、チームマネジメントを行うことによって、仕事の効率が高まるためです。
個人で抱え込んでいた仕事を共有してより早く終わることが可能になるなど、生産性が上がります。
生産性がアップすれば短い時間で多くの仕事がこなせるようになります。

スケジュール管理が容易になる

チームマネジメントを行うことによって、スケジュール管理が容易になります
なぜなら、チームマネジメントでは仕事の内容をメンバーで共有することになるためです。
お互いにどんな仕事をしているのか理解し合えるため、スケジュール管理が容易になります。

⇒スマレビで自社の人事課題を解決する
  https://www.hrm-service.net/lp/360_feedback/

チームマネジメントのデメリット

「チームマネジメントのデメリットは何なのだろうか」と気になりませんか。
チームマネジメントのデメリットとして、以下のデメリットがあります。
・リーダーに大きな負担がかかる
・責任がチーム単位となる
それぞれについて解説します。

リーダーに大きな負担がかかる

チームマネジメントのデメリットとして、リーダーに大きな負担がかかります
なぜなら、チームマネジメントではリーダーが率先して采配を振るう必要性があるためです。
仕事の采配だけではなく人間関係への気遣いなど様々な負担がかかります。

責任がチーム単位となる

チームマネジメントのデメリットは、責任がチーム単位となることです。
チームの失敗は全員の失敗となるためです。
ですから、個人がミスを気にしなくなってしまうなど、様々なデメリットがあります。

【マンガでわかる!「360度評価入門ガイド」を無料ダウンロード】
「360度評価の基本知識」を12ページのマンガ形式でわかりやすく解説。
今ならすぐに資料のダウンロードが可能!
・360度評価のメリットやデメリットを知りたい
・失敗しない導入方法を知りたい
⇒資料ダウンロードはこちら

チームマネジメントに必要な能力とスキル

「チームマネジメントにはどのような能力とスキルが必要なのだろうか」と気になりませんか。
チームマネジメントに必要な能力とスキルとして、以下のスキルがあります。
・コーチング能力
・スケジュール管理能力
・コミュニケーション能力
・課題発見能力
・課題解決能力
それぞれについて解説します。

コーチング能力

チームマネジメントにはコーチング能力が必要となります。
なぜなら、メンバーを適切に導く必要性があるためです。
定期的にコーチングを行い、能力を伸ばす必要性があります。

スケジュール管理能力

チームマネジメントにはスケジュール管理能力が必要です。
なぜなら、チームマネジメントの要はスケジュール管理能力となっているためです。
メンバーがしっかりと活動できるようにスケジュール管理をし、仕事を終えられるようにする必要性があります。
スケジュール管理能力をしっかり身に着ける必要性があります。

コミュニケーション能力

チームマネジメントにはコミュニケーション能力が必須です。
なぜなら、各メンバーと仕事を調整する必要性があるためです。
適切にコミュニケーションを取り、お互いの状況を知らせる必要性があります。

課題発見能力

チームマネジメントには課題発見能力が重要です。
なぜなら、チームマネジメントを進めるうちに必ず課題が出るためです。
チーム内の問題なのか、それとも会社全体としての問題なのかを判断して改善をしていくことが重要です。

課題解決能力

チームマネジメントには課題解決能力が求められます
なぜなら、チームマネジメントを行うことによって、必ず解決すべき課題が出てくるためです。
例えば他のチームでうまくいかなかった仕事はなぜうまくいかなかったのかなど、他のチームを参考にして仮設を立てて自分のチームで解決してみるといった柔軟さも必要です。
課題解決能力を身に着けることは必須です。

⇒万全のセキュリティ・専任担当者の徹底サポートで担当者の負担軽減!年間80万人以上が利用、顧客満足度91.1%の「スマレビfor360」

チームマネジメント研修の方法

「チームマネジメント研修にはどんな方法があるの」と気になりませんか。
チームマネジメント能力を磨くための研修として、以下の方法があります。
・社外研修
・社内での研修
それぞれについて解説します。

社外研修

チームマネジメント研修の方法として、社外研修を行うという方法があります。
社外研修を行うことによって、様々な形で知識を取り込むことが可能です。
社外研修でチームマネジメントを学ぶ方法も有効です。

社内での研修

社内での研修において、チームマネジメントの研修を行うという方法もあります。
社内でどのようなチームマネジメントを進めることが大切なのかを決め、社内でお互いのチーム状況などを共有します。
そして、お互いの能力を高め合えるように意見交換をしていきましょう。

⇒「スマレビfor360°」について詳しくはこちら

まとめ

今回は、チームマネジメントについて解説させて頂きました。
特に本文中のチームマネジメントのメリットに注目してください。
・新しいアイデアが生まれる
・生産性がアップする
・スケジュール管理が容易になる
チームマネジメントをしっかりと推進することによって上記のような良い効果を得られます。
ぜひ活用してみましょう。


  • クラウド型360度評価支援システムなら
    「スマレビ for 360°」

    360度評価支援システム「スマレビ for 360°」

  • クラウド型360度評価支援システムなら
    「スマレビ for 360°」

    ■わかりやすいレポートで自己分析!
    本人評価と他者評価のギャップから、対象者の強みと課題を明確にします。
    ■フィードバック業務の負担も大幅削減!
    自動リマインドで徹底管理!改善計画の確認や振り返りの失念を防止します。

360度評価支援システム「スマレビ for360°」


スマレビ HRコラム編集部

スマレビは、株式会社シーベースが提供するHRクラウドシステムです。経営を導く戦略人事を目指す人事向けのお役立ち情報をコラムでご紹介します。