資料請求
人事評価システム「CBASE」はこちら
コラム
カテゴリ

プロジェクトマネジメントの意味とは?必要となるスキルと考え方について解説!

2022.04.07 管理職育成

⇒【マンガでわかる】「360度評価」のメリットやデメリット、失敗しないための導入方法が詳しく学べる資料を1分でダウンロード

「プロジェクトマネジメントとは何なのだろうか」
「プロジェクトマネジメントとは具体的にどのようなことを指すの」
と気になりませんか。
プロジェクトマネジメントとは、プロジェクトをしっかりと完遂するためのマネジメント全般を指します。
この記事を読めば、プロジェクトマネジメントについて理解することができ、自社で動き方などを取り入れることができます。
プロジェクトマネジメントについて気になっている方はぜひ、最後まで読んでいって下さい。

プロジェクトマネジメントとは

プロジェクトマネジメントとは、納期が定められた仕事を納期通りに進められるように采配を行う手法のことを指しています。
プロジェクトマネジメントの目的はプロジェクトを無事に終えられるようにマネージャーや社員がしっかりと動き、仕事を完遂することにあります。
例えば、納期が3ヵ月後に迫っているプロジェクトがあり、達成するためには何をしなければならないか計画を作る必要性があります。
計画の作成などもプロジェクトマネジメントの一貫です。

【CBASE 360 なら、担当者の負担になっていた360度評価運用の課題をすべて解決】
自社の課題に合わせたカスタムオーダーに対応することで、
高い回答回収率、自動グラフ化機能による課題解決への即効性が期待できます。
  • 〇目的に合わせたセミオーダーメイド設計
  • 専任スタッフのサポートでとにかくカンタン手間いらず!
  • 〇企業の持続的成長を目的とした改善サイクルを実現

⇒「CBASE 360」の詳細を見る

プロジェクトマネジメントが重視される理由

プロジェクトマネジメントが重視される理由として、納期遅れなどには仕事内容にもよりますが、取引先に損害を与えることがあるためです。
なぜなら、納期を設定するということは期日までにその製品が欲しいとクライアントが思っており設定されているためです。
プロジェクトマネジメントがしっかりと機能していれば会社の評価を下げることもありません。
プロジェクトマネジメントは会社の信用をアップさせるために非常に重要なのです。

⇒初めての360度評価導入でも安心!専任担当のサポートでカンタン導入・運用~改善も手間いらず。

プロジェクトマネジメントに必須の考え方

「プロジェクトマネジメントに必須の考え方ってどんなものなのだろうか」と気になりませんか。
プロジェクトマネジメントに必須の考え方として、以下の考え方があります。
・プロジェクトの完遂を優先する
・リーダーシップを発揮する
・各部署や顧客と適切なコミュニケーションを取る
それぞれについて解説します。

プロジェクトの完遂を優先する

プロジェクトマネジメントに必須の考えとして、プロジェクトの完遂を優先するという考え方があります。
なぜなら、プロジェクトの完遂を優先しなければ納期を守れず、信頼を失うためです。
どのような場合でもプロジェクトを納期通りに終えるために手を尽くす必要性があります。
プロジェクトマネジメントでは何よりも仕事の完遂が重要となります。

リーダーシップを発揮する

プロジェクトマネジメントでは、各社員がリーダーシップを発揮する必要性があります。
なぜなら、マネージャーがリーダーシップを発揮するだけでは良い製品ができないこともあるためです。
工程ごとの責任者がリーダーシップを発揮することが大切です。

各部署や顧客と適切なコミュニケーションを取る

プロジェクトマネジメントにおいてマネージャーは、各部署や顧客と適切なコミュニケーションを取ることが重要です。
なぜなら、プロジェクトを円滑に進めるためにはコミュニケーションが必須となるためです。
顧客からの仕様変更依頼や、他の部署への要望など、プロジェクトマネジメントはコミュニケーションを取りながら進めることになります。
適切なコミュニケーションを取ることでプロジェクトを円滑に進めることが重要です。

【マンガでわかる!「360度評価入門ガイド」を無料ダウンロード】
「360度評価の基本知識」を12ページのマンガ形式でわかりやすく解説。
今ならすぐに資料のダウンロードが可能!
・360度評価のメリットやデメリットを知りたい
・失敗しない導入方法を知りたい
⇒資料ダウンロードはこちら

プロジェクトマネジメントに活用できる資格

「プロジェクトマネジメントに活用できる資格ってどんなものなのだろうか」と気になりませんか。
プロジェクトマネジメントに活用できる資格として、以下の資格があります。
・PMP
・プロジェクトマネージャー試験
それぞれについて解説します。

PMP

PMPはプロジェクトマネジメントに関する知識があることを証明する資格です。
プロジェクトマネジメントに関して必要な知識を資格取得のために勉強することで得られます。
会社でプロジェクトマネージャーにしたいと思う人材に受けてもらうようにしましょう。

プロジェクトマネージャー試験

プロジェクトマネージャー試験は、IPA(情報処理機構)の開催する国家資格です。
IT開発に関する適切なプロジェクトマネジメントの知識があることを証明する資格となっています。
IT業界でプロジェクトマネージャーになって欲しい人材に受けてもらうようにしましょう。

⇒CBASE 360 で自社の人事課題を解決する
  https://www.hrm-service.net/lp/360_feedback/

プロジェクトマネジメントを実行する上で重要視されるスキルと能力

「プロジェクトマネジメントを実行する上で重要なスキルは何なのだろうか」と気になりませんか。
プロジェクトマネジメントを実行する上で重要なスキルは以下の資格です。
・ロジカルシンキング
・財務諸表の読み解き
・課題発見能力
・課題解決能力
・コミュニケーション能力
・経営側視点と従業員目線のバランス
・進捗管理能力
それぞれについて解説します。

ロジカルシンキング

プロジェクトマネジメントを行う上で重要なことはロジカルシンキングです。
なぜなら、仕事を論理的に組み立てなければ進行が上手くいかないためです。
この期間で仕事を達成するためには何が必要なのかを組み立てる能力が必要となります。

財務諸表の読み解き

プロジェクトマネジメントを行う上で重要なことは財務諸表の読み解きです。
なぜなら、会社の経営状態を把握して経費などを考える必要性があるためです。
必要なものは必要ということで経費を使うことになりますが、なぜいくら必要なのかを意識する必要性はあります。

課題発見能力

プロジェクトマネジメントには課題発見能力が必要となります。
なぜなら、課題を見つける事で仕事が改善されるためです。
課題を見つけ、改善していくことでプロジェクト自体がレベルアップします。

課題解決能力

プロジェクトマネジメントには課題解決能力が重要です。
なぜなら、課題を解決できなければ、仕事が終わらないためです。
プロジェクトで直面した課題を適切に解決することが重要です。

コミュニケーション能力

プロジェクトマネジメントではコミュニケーション能力が重要となります。
なぜなら、プロジェクトマネジメントでは様々な部署やお客様とのコミュニケーションが重要となるためです。
お客様からの要望を具体化し、各部署に展開する能力が重要となります。

経営側視点と従業員目線のバランス

プロジェクトマネジメントでは経営側視点と従業員目線のバランスが重要です。
なぜなら、プロジェクトマネジメントでは会社の重要な仕事を社員の力を合わせて遂行するためです。
経営側の要望ばかりに傾いてはいけませんし、従業員の目線だけで物事を決定してもいけません。
バランスが重要なのです。

進捗管理能力

プロジェクトマネジメントでは進捗管理能力が重要です。
なぜなら、進捗を管理しなければ仕事を期日通り終えられないためです。
期日通りに仕事を仕上げるため必ず進捗管理能力が必要となります。

⇒万全のセキュリティ・専任担当者の徹底サポートで担当者の負担軽減!年間80万人以上が利用、顧客満足度91.1%の「CBASE 360」

プロジェクトマネジメントの手法

「プロジェクトマネジメントの手法にはどのようなものがあるの」と気になりませんか。
具体的には、以下の手法があります。
・カレンダー
・ガントチャート
それぞれについて解説します。

カレンダー

カレンダーは文字通り、カレンダーにプロジェクトのスケジュールを入れていく手法です。
何月何日までにどんな仕事をするのかを記載していきます。
とてもシンプルな管理手法です。

ガントチャート

ガントチャートは、一言で言えば工程管理表です。
大規模なプロジェクトを視覚的に進捗管理できるようになっており、いまどこまで作業が進んでいるのかをチェックすることができます。
作業単位でチェック可能なため、進捗がとても良く分かります。

⇒「CBASE 360」について詳しくはこちら

まとめ

今回は、プロジェクトマネジメントについて解説させて頂きました。
プロジェクトマネジメントは仕事の納期をしっかりと守り会社の信頼を維持向上するために必要不可欠なものです。
ぜひ、自社に取り入れてみましょう。


  • クラウド型360度評価支援システムなら
    「CBASE 360」

    360度評価支援システム「CBASE 360」

  • クラウド型360度評価支援システムなら
    「CBASE 360」

    ■わかりやすいレポートで自己分析!
    本人評価と他者評価のギャップから、対象者の強みと課題を明確にします。
    ■フィードバック業務の負担も大幅削減!
    自動リマインドで徹底管理!改善計画の確認や振り返りの失念を防止します。

360度評価支援システム「CBASE 360」


CBASE 360 HRコラム編集部

「CBASE 360」は、株式会社シーベースが提供するHRクラウドシステムです。経営を導く戦略人事を目指す人事向けのお役立ち情報をコラムでご紹介します。