資料請求
人事評価システム「スマレビ」はこちら
コラム
カテゴリ

人事部とは?人事部に求められる役割や専門知識について徹底解説!

⇒人事評価(360度評価)の課題をラクラク解決!導入企業満足度90%以上を誇る「スマレビfor360」の詳細はこちら

人事部とは何をするべきなのだろうか」
人事部とはどんな役割を担うところなの」
と気になりませんか。
人事部とは企業において人に関する仕事を全て引き受ける部署のことを指します。
社員の評価や人事異動の決定などを行い会社全体が効率よく仕事ができる状態を整えることも人事部の仕事です。
この記事を読めば、人事部とは何かについて理解することができ、自社の人事部門をより強化することができます。
人事部とは何かについて知りたいという方はぜひ、最後まで読んでいって下さいね。

【スマレビなら、担当者の負担になっていた360度評価運用の課題をすべて解決】
自社の課題に合わせたカスタムオーダーに対応することで、
高い回答回収率、自動グラフ化機能による課題解決への即効性が期待できます。
  • 〇目的に合わせたセミオーダーメイド設計
  • 専任スタッフのサポートでとにかくカンタン手間いらず!
  • 〇企業の持続的成長を目的とした改善サイクルを実現

⇒「スマレビfor360°」の詳細を見る

人事部とは?人事部の役割を簡単に解説

人事部とは、社員の評価決定や人事異動の決定、給与計算などの仕事を行う部署です。
人事部の役割を簡単に解説すると社内で人に関する業務を一手に引き受け、人に関する仕事の最終責任を負うことです。
また、社員が起こしたトラブルの解決なども行います。
単純な事務処理だけではなくトラブル解決なども行うので激務になりやすい部署です

人事部と総務部の違い

人事部と総務部の違いとして、人事部は人を見る仕事を行うのに対して総務は設備など人以外の仕事を行います。
総務部は設備の修繕なども仕事に入ってきますが人事部は修繕の仕事などが回ってこないことが多いです。
総務人事など部署が一体化している場合には設備も人も両方を見ることになります。

⇒初めての360度評価導入でも安心!専任担当のサポートでカンタン導入・運用~改善も手間いらず。

【重要】人事部門は褒められることはない仕事

人事部門は褒められることはあまりない仕事です。
経営陣からすればやって当たり前出来て当たり前という認識があるからです。
評価制度を変えたりする場合には社員から反発などもあり、社員の冷たい視線があるからこそやり抜く精神力は重要となります。

人事部門が仕事をして活発に動くとそれだけ会社が変化していくので、活発に仕事をしていても批判されることもあります。
反対にあまり活発に動かないと「人事部は何もしないのか」と批判される部署でもあります。
何を言われても自分の信念をもって貫き通すことが人事部では重要です。

⇒スマレビで自社の人事課題を解決する
  https://www.hrm-service.net/lp/360_feedback/

企業における人事部門の必要性

企業において人事部がなければ重要な経営資源である人材の管理が難しくなります。
人事部がいなくなれば人に関する重要な決定である人事評価などの処遇の決定や、人事異動の決定などが難しくなります。
また、労働基準法をはじめとした労働者を取り巻く法律が複雑・高度化しており労務管理の重要性も増しているため人事部がなければ訴訟などに発展した際の対応にも苦慮することになります。

⇒万全のセキュリティ・専任担当者の徹底サポートで担当者の負担軽減!年間80万人以上が利用、顧客満足度91.1%の「スマレビfor360」

人事部に必要なスキル

「人事部に必要なスキルって何なのだろうか」と気になりませんか。
人事部に必要なスキルとして、以下のスキルがあります。
・コミュニケーション能力
・法的な知識
・世間と会社内のズレを敏感に感じられる常識

それぞれについて解説します。

コミュニケーション能力

人事部に最も必要なスキルとしてコミュニケーション能力があります。
人事部は以下のような様々な人と話す機会があります。
・自社の社員全員
・取引先
・公官庁(警察・消防・労基署・裁判所など)
・出入り業者
・他の企業の人事部員
・弁護士

本当に様々な人と社内の機密を保持しつつ触れ合うことになるので人とコミュニケーションを取る能力がないと仕事が円滑に進められません。

法的な知識

法的な知識は人事部門では最低限必要な知識です。
法律の知識があるのは前提で、法律的な問題を解決しつつ従業員の抱えている問題を解決する必要性があります。
昨今ではコンプライアンスも重要視されているので法律的な知識がないと仕事そのものが進められなくなる可能性があります。

世間と会社内のズレを敏感に感じられる常識

人事部に必要なスキルとして実は一番重要かも知れないのが「自分の所属する会社の常識は世間の非常識である」ということを理解するスキルです。
自社では当たり前に通用していることが世間常識とはかけ離れておりバッシングされることも多々あるからです。
自社の中で違和感を感じることがあれば徹底的に調査して改善をすることが重要です。

⇒「スマレビfor360°」について詳しくはこちら

人事部の仕事内容

「人事部の仕事内容ってどんなものなの」と気になりませんか。
人事部の仕事内容としては以下の仕事があります。
・採用
・労務管理
・人事制度企画
・安全衛生管理

それぞれについて解説します。

採用

人事部の仕事として採用業務があります。
新卒採用や中途採用を行い企業に必要な戦力を手に入れる重要な仕事です。
採用がうまくいかなければ制度企画の仕事も機能しなくなります。
組織全体を発展させるために重要な仕事です。

労務管理

労務管理の仕事は給与計算や賞与計算、労働保険料や社会保険料の算定を行う重要な仕事です。
特に給与計算を間違えれば社員からの信頼は得られません。
地味な仕事で毎月発生する仕事ですが、しっかりと行うことで社員から信頼を得られるようになります。

人事制度企画

人事制度企画の仕事は人事制度や評価制度を変える仕事です。
これまでの人事制度や会社の慣習などを考慮して企画をする必要性がある仕事であり、経験年数的には人事経験8年から10年程度必要になる仕事です。
経験をしっかり積んでいないと出来ない仕事であり、係長級以上の社員が担当することが多い仕事です。

安全衛生管理

安全衛生管理の仕事は社員が仕事場でケガや病気をしないように管理・改善をする仕事です。
特にメーカーなどの工場を抱えている企業では重要な仕事になってきます。
仕事場でケガをする人が出れば労災となり、企業の責任を追及されることになります。
社員が安全に働けるような環境を整備するのが安全衛生管理の仕事です。

【スマレビなら、担当者の負担になっていた360度評価運用の課題をすべて解決】
自社の課題に合わせたカスタムオーダーに対応することで、
高い回答回収率、自動グラフ化機能による課題解決への即効性が期待できます。
  • 〇目的に合わせたセミオーダーメイド設計
  • 専任スタッフのサポートでとにかくカンタン手間いらず!
  • 〇企業の持続的成長を目的とした改善サイクルを実現

⇒「スマレビfor360°」の詳細を見る

人事部門のやりがい

人事部門のやりがいとして、企画した制度がしっかり機能した場合にやりがいを得ることができます。
人事制度は試行錯誤して頑張りぬいてスタートさせても失敗することも多々あります。
そんな中で人事制度が機能し、なおかつ社員に受け入れられた瞬間は報われたという気持ちになることができます。

⇒初めての360度評価導入でも安心!専任担当のサポートでカンタン導入・運用~改善も手間いらず。

まとめ

今回は、人事部とは何かについて解説させていただきました。
人事部の役割は会社の中における人に関する仕事を徹底してやり抜き会社全体の仕事効率を上げることです。
仕事そのものは出来て当たり前やって当たり前の仕事ですが、非常にやりがいのある仕事です。

  • クラウド型360度評価支援システムなら
    「スマレビ for 360°」

    360度評価支援システム「スマレビ for 360°」

  • クラウド型360度評価支援システムなら
    「スマレビ for 360°」

    ■わかりやすいレポートで自己分析!
    本人評価と他者評価のギャップから、対象者の強みと課題を明確にします。
    ■フィードバック業務の負担も大幅削減!
    自動リマインドで徹底管理!改善計画の確認や振り返りの失念を防止します。

360度評価支援システム「スマレビ for360°」


スマレビ HRコラム編集部

スマレビは、株式会社シーベースが提供するHRクラウドシステムです。経営を導く戦略人事を目指す人事向けのお役立ち情報をコラムでご紹介します。