2017.04.05360度評価 , 人事制度・評価

360度評価にも使える!人事評価の英語例文・英語表現

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

360度評価にもつかえる英語例文・英語表現

近年、人事評価の際に360度評価などの多面評価を実施する企業が増えています。直属の上司が評価する一般的な人事評価と異なり、360度評価の場合は同僚や部下、他部署社員、クライアントなどからの多面的な視点を取り入れることで、客観的で公平な評価が実現します。

外資系企業や外国人社員が多く在籍する日系企業の場合、360度評価を英語で行う必要があるため、人事評価の英語表現を知らない場合は大変です。そこで今回は、人事評価に使える英語例文と英語表現をご紹介します。

勤務態度に関する表現

360度評価にもつかえる英語例文・英語表現勤務態度は人事評価の際の重要なポイントです。まずは社員の勤務態度を褒める例文をご紹介します。

 

【例文】

・He is serious and hard-working.

(彼の勤務態度は真面目で勤勉です)

 

・She is always passionate about work.

(彼女はいつも仕事に対して熱心です)

 

・I’m really impressed by the work he has done.

(彼の頑張りにとても感心しています)

 

【覚えておきたい表現】

「be passionate about ~」(~に熱心である、一生懸命である)

「be impressed by ~」(~に感心して)

 

勤務態度が良い社員は周囲に良い影響を与える一方、勤務態度が悪い社員はチームの士気を低下させてしまいます。以下は、勤務態度に問題があることを指摘する例文です。

 

【例文】

・He must have a positive attitude at work.

(彼は前向きな姿勢で仕事に臨む必要があります)

 

・There is no room for improvement in her work attitude.

(彼女の勤務態度には改善の余地が見られません)

 

・He tends to be late for meetings.

(彼は会議に遅刻しがちです)

 

【覚えておきたい表現】

「There is no room for ~」(~の余地がない)

「tend to ~」(~しがちである、~の傾向がある)

 

業務のパフォーマンスに関する表現

6631-00071-3各社員の業務能力は会社の業績に直結します。高いパフォーマンスを発揮する社員をどのように表現すれば良いでしょうか?

【例文】

・His presentation is very informative.

(彼のプレゼンテーションは有益です)

 

・She demonstrated his leadership in the project.

(彼女はプロジェクトでリーダーシップを発揮しました)

 

・He is proficient in making attractive presentation slides.

(彼は魅力的なプレゼンテーションのスライドを作ることに長けています)

 

【覚えておきたい表現】

「be proficient in ~」(~が得意である)

「demonstrate leadership」(リーダーシップを発揮する)

 

次はパフォーマンスの改善を期待する場合の例文です。

 

【例文】

・He should improve his presentation skills.

(彼はプレゼンテーションのスキルを磨くべきです)

 

・Her coordination skills are poor.

(彼は調整能力に乏しいです)

 

・He frequently makes errors.

(彼は頻繁にミスをしています)

 

【覚えておきたい表現】

「~ be poor」(~が不得意である)

「make errors」(ミスをする)

コミュニケーション力に関する表現

コミュニケーション力業務はチームで行うため、周囲とのコミュニケーションがしっかり取れているかという評価も重要です。コミュニケーション力を高く評価したい場合は以下のように表現します。

 

【例文】

・He is pleasant to work with.

(彼と一緒に働いていると楽しいです)

 

・I admire her communication skills.

(彼女のコミュニケーションスキルには感心します)

 

・He shows consideration for others.

(彼は周りの人を思いやります)

 

【覚えておきたい表現】

「be pleasant to ~」(~して楽しい)

 

次にコミュニケーションの改善が必要な場合の英語表現です。

 

【例文】

・I recommend him to develop his communication skills.

(彼にコミュニケーションスキル向上を期待します)

 

・She should cooperate with others actively.

(彼女は他者と積極的に協力すべきです)

 

・He needs to communicate with our clients more frequently.

(彼はクライアントともっと密にコミュニケーションを取る必要があります)

 

【覚えておきたい表現】

「recommend+目的語+to+動詞」(~に…するよう勧める)

「cooperate with ~」(~と協力する)

「communicate with ~」(~とコミュニケーションを取る)

 

被評価者に向けた言葉の例文

ワンクッション置いて厳しい評価を和らげる

人事評価は時に、被評価者に厳しい言葉を伝えなければならないときがあります。英語も日本語と同様に、ワンクッション置いて厳しい言葉を少し和らげるフレーズがあるので、覚えておきましょう。

 

【例文】

・Candidly, your performance has been declining recently.

(率直に言うと、最近あなたのパフォーマンスは低下してきています)

 

・I hate to say this, but while your performance has been average, the rest of the team has done much better than that.

(このようなことは言いづらいのですが、あなたのパフォーマンスは平均的ながらも、チームの他のメンバーに比べると良くありません)

 

【覚えておきたい表現】

「Candidly,~」(率直に言って~)

「I hate to say this, but~」(このようなことは言いたくありませんが~)

 

個人的な意見のように伝えて表現を和らげる

良い評価も悪い評価も伝える際には、あくまで評価者の個人的な意見であるように言葉を添えると、表現が和らぎます。被評価者が評価を素直に受け入れられるためにも、気遣いのワンフレーズは有効的です。

 

【例文】

・I think with time and a little more experience, you can become the next project leader.

(あなたはもう少し経験を積めば、次のプロジェクトリーダーになれると私は思います)

 

・I feel that there are areas in your performance that can be improved.

(あなたのパフォーマンスには、もう少し改善の余地があると私は感じています)

 

【覚えておきたい表現】

「I think~」(私は~と思います)

「I feel~」(私は~と感じています)

 

>>360度評価(多面評価)、社内アンケートツール「スマレビ」はこちら

 

おわりに

今回は360度評価にも使える人事評価の英語例文や英語表現をご紹介しました。
今回ご紹介したフレーズは人事評価の場面だけでなく、通常のビジネスシーンでも使うことができます。
ぜひ覚えて、いつでも使えるようにしてください。

ASP型360度評価支援システムならスマレビfor360°

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
人事評価ナビ編集部

人事評価ナビ編集部

人事考課の評価基準や人事面談や多角的な360度評価など、人事評価に関するお役立ち情報を発信しています。