次世代リーダー育成の悩みは360度評価が解決!効果的な活用方法とは

2019.05.07 人材育成

6631-00100-1

多くの会社では今後の会社・事業の舵取りを任せられる人材「次世代リーダー」を早期から、計画的に育成しようとする取り組みが行われています。リクルートマネジメントソリューションズが2018年3月に行った「人材マネジメント実態調査」では、組織・人材マネジメントにおいて「次世代の経営を担う人材が育っていない」と答える企業が8割を超えています 。
今回は、次世代リーダー育成の困難な点と、次世代リーダー育成に360度評価を活かす方法についてご紹介します。

次世代リーダー育成の課題

次世代リーダーの育成に注力する企業が増加傾向にある中、候補者不足や育成難に陥る企業も少なくありません。次世代リーダー候補を確保し、育成していくことは急務であるにも関わらずなぜこのような状況が生じるのでしょうか。
次世代リーダーの育成は簡単ではありません。次世代リーダーに求められる知識やスキルは多岐に渡るため、育成には多くの時間を要します。しかしながら、成果が見えづらく、候補者のモチベーションを維持しづらいという問題が起こります。
次世代リーダーの発掘〜育成における課題には下記のようなものがあります。

適切な人材が発掘できていない

次世代リーダーの候補者としての要件は企業によって様々です。自社にとっての要件は何かが明確になっていない、また各自がその要件をどの程度満たしているのかを計測する機会が少ないことが、適切な人材の発掘ができていないという課題となります。→リーダーシップとは?求められる要素と評価方法

教育や研修後のフォローやフィードバックがされていない

リーダーシップ研修や管理職研修を受講させる企業は近年増加傾向にありますが、研修実施の効果を測定していない企業が目立ちます。研修は実施しただけでは効果が薄いものです。適切なタイミングでフォローやフィードバックがされていないと、学んだ内容が日常行動に落ちていかず研修の効果が発揮されません。
→実施して満足してませんか?効果を最大化させる管理職研修の方法とは

次世代リーダーを育成する体制が社内にない

次世代リーダー育成では、求められる知識やスキルの獲得のための学習時間や日常行動に定着するまでにかかる時間が長くなり、育成の成果が見えづらくなります。その結果、経営テーマの中での優先順位が低くなりやすく、育成する体制を整えられないままになってしまうということに陥ります。

次世代リーダーの発掘~育成~効果測定のための360度評価

次世代リーダーの発掘から育成、そしてその育成の効果測定には、多面評価が得られ、行動変容に対するフィードバックが得られる360度評価の活用が効果的です。
次世代リーダーの育成における360度評価の活用方法には下記のようなものがあります。

適切な人材の発掘に活用

自社にとっての次世代リーダーの要件を明確に定めたうえで360度評価の設問に落とし込みます。360度評価は上司だけでなく部下、同僚など多方面から総合的な評価を得られるため、人材に対して多角的な意見が収集でき、次世代リーダー育成に抜擢できる人材を明らかにすることができます。

教育や研修後の効果測定に活用

研修効果を測定するには、研修後、具体的に何が変わったのか、変わらなかったのかという点についてフィードバックを得ることが重要です。多面的な評価が得られる360度評価はこれに対して最適な仕組みです。特に、実際に日常業務でともに仕事をする部下からの評価は候補者のリーダーシップを強く意識させる効果があります。
また、360度評価では候補者の強み・課題が明らかになるため、強みをさらに強化し、課題を克服する育成プログラムを作成することができます。

次世代リーダー育成の環境づくりに活用

選抜された候補者は新しいことに挑戦する機会を与えられると同時にストレスを抱えることなります。360度評価はその仕組みを通じた組織のコミュニケーション促進によって、職場環境の改善をはかることができす。適切なタイミングで上司やメンターのフォローやフィードバックが受けられる「リーダーシップを発揮・周囲がサポート」する風土を醸成するために活用することができます。

おわりに

次世代リーダーの育成は大きな経営課題のひとつです。しかしながら、その育成は単発的な研修とくらべると、設計自体の難度が高く、長期的な継続が必要で、候補者のモチベーション維持も困難なものです。だからこそ、全社体制で候補者が育つ環境を整えることが重要です。360度評価を活用して、フィードバックでは明確に目的やゴールを伝え、候補者がキャリアイメージを持てる推進体制を整えましょう。

  • クラウド型360度評価支援システムなら
    「スマレビ for 360°」

    360_02

  • クラウド型360度評価支援システムなら
    「スマレビ for 360°」

    ■わかりやすいレポートで自己分析!
    本人評価と他者評価のギャップから、対象者の強みと課題を明確にします。
    ■フィードバック業務の負担も大幅削減!
    自動リマインドで徹底管理!改善計画の確認や振り返りの失念を防止します。

360度評価ならスマレビ 人事評価(360度評価)の課題をラクラク解決。


スマレビHR ONLINE 編集部

スマレビ人事評価・サーベイナビは、人事や評価制度などに関するお役立ち情報をコラムでご紹介します。
360度評価に関することはもちろん、人材育成・能力開発や採用など、さまざまな人事関連の情報を発信しています。