資料請求
人事評価システム「スマレビ」はこちら
コラム
カテゴリ

VUCAとは?不確実な時代に強い人材の作り方を解説!

2022.02.27 人材育成

⇒【マンガでわかる】「360度評価」のメリットやデメリット、失敗しないための導入方法が詳しく学べる資料を1分でダウンロード

「VUCAという言葉を聞くけれど、どんな意味なのだろうか」
「VUCAとは人事の世界では何を指すのだろうか」と気になっていませんか。
VUCAとは、4つの言葉の頭文字で、volatility(変動性)・uncertainty(不確実性)・complexity(複雜性)・ambiguity(曖昧性)から取られており、不安定で不透明なビジネスシーンに対して使われる言葉です。
この記事を読めば、VUCAについて理解することができます。
VUCAとは何かが気になっている方は、ぜひ、最後まで読んでいって下さいね。

VUCAとは

VUCAとはもともとはアメリカの軍隊において生まれた概念でした。
元来、戦争の概念であった国対国という概念が常識的であった状態から、イラク戦争のような国対トップが誰なのか分からない組織という不安定な戦争があり、その状況に臨機応変に対応するために生まれたものです。
現在の経営環境においては、何が正解か分からずで経営状態が不安定で不透明な状態を表現する言葉として使用されています。
VUCAとは、以下の頭文字を取った言葉です。
・Volatility=変動性
・Uncertainty=不確実性
・Complexity=複雜性
・Ambiguity=曖昧性
それぞれについて解説します。

Volatility=変動性

Volatilityは変動性を意味する言葉です。
変化の激しい時代に突入し、経営環境が激変しています。
先行きが不透明な時代が不安視されており、マーケティング等も次々と変わる状況に対応する必要性が出ています。
急に出現するニーズを追いかけるなど変動性が激しい時代になったといえます。

Uncertainty=不確実性

Uncertaintyは不確実性を意味する言葉です。
経営環境がグローバル化しており、従来のように「特定の事業を特定の方法で行えば確実に利益が出る」という状態ではなくなってきています。
そのため、不確実性という言葉で現代の経営を表す言葉になっています。

Complexity=複雜性

Complexityは複雑性を意味する言葉です。
経済のグローバル化が進んでいった結果、単一の企業で問題解決を出来ないというケースが増加傾向にあります。
世界中の企業が複雑に絡み合った結果、問題解決を行うため、複雑な問題を解決するために情報をうまく活用する力や問題の本質を見抜き解決する力が求められます。

Ambiguity=曖昧性

Ambiguityは曖昧性を意味する言葉です。
グローバル化で世界中がつながった現代では、問題解決の方法は1つではありません。
過去の実績や、過去の成功例をベースに解決策を打ち出すだけではなく、結果が曖昧になることが確実な状況の中で「これで本当に正解なのか」というレベルの高い問題を解決する必要性があります。

【スマレビなら、担当者の負担になっていた360度評価運用の課題をすべて解決】
自社の課題に合わせたカスタムオーダーに対応することで、
高い回答回収率、自動グラフ化機能による課題解決への即効性が期待できます。
  • 〇目的に合わせたセミオーダーメイド設計
  • 専任スタッフのサポートでとにかくカンタン手間いらず!
  • 〇企業の持続的成長を目的とした改善サイクルを実現

⇒「スマレビfor360°」の詳細を見る

VUCAは変化の激しい時代に適応するために必要な概念

VUCAは変化の激しい時代に適応するために必要な概念となります。
経営環境のグローバル化だけではなく技術進歩の問題なども複雑に絡み合っているためです。
問題解決を行いビジネスを成功させるためには、曖昧さを許容しリスクを取れる人材を育てる必要性が出てきます。
また、会社側も「これまでやったことがないし、成功したことがない事業だから進出しない」といった考え方を捨てて柔軟に仕事をする領域を増やすと言ったこともチャレンジしやすい環境を作るために大切です。

【マンガでわかる!「360度評価入門ガイド」を無料ダウンロード】
「360度評価の基本知識」を12ページのマンガ形式でわかりやすく解説。
今ならすぐに資料のダウンロードが可能!
・360度評価のメリットやデメリットを知りたい
・失敗しない導入方法を知りたい
⇒資料ダウンロードはこちら

VUCAで重要な3つの考え方

「VUCAで重要な考え方とは何だろうか」と気になっていませんか。
具体的には、以下の3つの考え方があります。
・不確実な時代のため、変化を好機と捉える考え方
・新しい多様な働き方の推進で組織を柔軟にする
・定期的なフィードバックを行うことで、従業員に経営環境の変化を感じさせる
それぞれについて解説します。

不確実な時代のため、変化を好機と捉える考え方

不確実な時代のため、変化を好機と捉える考え方が重要となってきます。
過去の成功例が通用しないということは、反対に考えれば思わぬ方法で成功することもあるためです。
チャンスを逃さないためにも、変化を好機と捉えるような柔軟性が必要となります。

新しい多様な働き方の推進で組織を柔軟にする

新しい多様な働き方の推進で組織を柔軟にする必要性があります。
理由として、これまでのやり方が通用しない可能性が高いためです。
これまでのやり方を踏襲するのではなく新しいことを行い、柔軟な考え方を持つ組織に変化していく必要性があります。

定期的なフィードバックを行うことで、従業員に経営環境の変化を感じさせる

定期的なフィードバックを行うことで、従業員に経営環境の変化を感じさせることができます。
会社の現況をフィードバックすることで、社員がどのように行動すれば良いかを理解することができるためです。
会社の刻一刻と変化する経営環境を社員に伝えることで、仕事への積極的な姿勢を期待することができます。

⇒初めての360度評価導入でも安心!専任担当のサポートでカンタン導入・運用~改善も手間いらず。

VUCAの概念をうまく現場に取り入れることで柔軟性のある組織を作ろう

VUCAの概念をうまく現場に取り入れることで柔軟性のある組織を作ってみましょう。
変化が激しい時代となり、変化に対応できる組織作りが出来れば利益を上げられる可能性があるためです。
経営環境のグローバル化や、IT環境の整備により変化が激しい時代に突入していますが、変化を逆手に取ることで大きなチャンスを生むことも可能です。


  • クラウド型360度評価支援システムなら
    「スマレビ for 360°」

    360度評価支援システム「スマレビ for 360°」

  • クラウド型360度評価支援システムなら
    「スマレビ for 360°」

    ■わかりやすいレポートで自己分析!
    本人評価と他者評価のギャップから、対象者の強みと課題を明確にします。
    ■フィードバック業務の負担も大幅削減!
    自動リマインドで徹底管理!改善計画の確認や振り返りの失念を防止します。

360度評価支援システム「スマレビ for360°」


スマレビ HRコラム編集部

スマレビは、株式会社シーベースが提供するHRクラウドシステムです。経営を導く戦略人事を目指す人事向けのお役立ち情報をコラムでご紹介します。