2020.04.23海外HR情報

CEOインタビュー – IoTalents:現代の求人とHRテック企業は、技術系人材を結び付け、IT求人の未来を切り開く!


新たな成功事例 – アジア
HR Digital Today独占CEOインタビュー – HRテック市場をリードするパイオニア企業、IoTalents
Io TalentsのCEO兼設立者Kek Sei Wee

1. 簡単な自己紹介をお願いします。

IoTalentsを設立し、CEOを務めています。(https://www.iotalents.com

当社では、雇用主とIT人員(従業員、契約社員、ヴァーチャルタレント)がインテリジェントにつながり、仕事をするためのオンラインコミュニティとプラットフォームを運営しています。データサイエンスと人が持っている専門知識とを正確に組み合わせることで、ニッチな候補者を極めて迅速に紹介しています。そして、確実な成功を収めるためのプロファイリングテクノロジー、アルゴリズムマッチング、タレントマッピングなど、有用な採用テクノロジーを構築するHRテックのスタートアップです。また当社のチームは、臨時雇用モデルの動向に特に力を注いでおり、爆発的に拡大するグローバルIT人材の共有経済によって、将来の労働力は再構築されると確信しております。

2. 起業前には何をなさっていましたか?

長年にわたってマネジメントとITコンサルティングの分野に携わってきました。2006年にブティックコンサルタント会社を設立してから、ITサービスプロバイダーへと成長しました。このサービスプロバイダーは、トップクラスのソフトウェア企業と提携して、商業部門および政府部門に関わる組織に対してサービスを提供しています。

3. 御社の製品について説明してください。どんな機能を持っているのですか?

最近、Jobs007TM(http://jobs007.io)をスタートさせました。これは、働き手をオンデマンドで雇用者にマッピングするという、アジア初の、紹介ベースによるジョブアプリプラットフォームの一つです。当社では、インセンティブベースや紹介ベースのモバイルアプリJobs007を介して、専門ネットワークの強力な利点を活用しながら、人材プールをバイラルで拡大させています。また、Talenlytics TM(インテリジェンスとビッグデータを使用して市場の効率を向上させる独自の採用テクノロジー)を使用し、候補者のデータポイントを評価および構築しながら、候補者を関心がありそうな仕事(常勤、契約、フリーランス)にマッチングしていきます。

4. 主な長所は何ですか?

今の人はほとんどがスマートフォンを使用しており、在職期間が短くなっていますが、これは私たちにとって大きなチャンスです。Jobs007を使用すると、紹介モデルは、多数の候補者プールを急速に拡大させる摩擦のないメカニズムを作成し、候補者のジョブマッピングを行います。またTalenlyticsは、アプリの市場を強化するもので、応募者のプロファイルを作成し、人工知能によるインタビューを実施することができます。こうして、分析を行い、マッチングアルゴリズムにフィードするための、数百を超えるデータポイントが得られるのです。当社はこのデータポイントを使って、業界と将来の採用における最強の予測アルゴリズムの基礎を築いているのです。

5. どうしてこのビジネスを始めようと思ったのですか?

IT会社を設立してから数年間、私は多くの課題に直面し、そこから優れた技術リソースを発見しました。そして2015年に、私と共同設立者とでこれで何かをやってみようと思って、IoTalentsというアイデアが生まれたのです。

6. 資金調達の方法を聞かせてください。

私と、共同設立者であるEric(IT業界のベテラン)とMichelle(受賞歴のある地元の大学教授)とで、シードファンディングから始めました。その過程で、私たちのビジョンとミッションを信じてくれる、同じ志を持ったその他の投資家を迎え入れました。最近では、資金調達のプレシリーズラウンドの募集をしました。

7. どのマーケティング形態が最も成功を収めましたか?

ネットワークマーケティングと「口コミ」(オフラインとオンラインの両方)の力のおかげで大きな成功を収めています。これは、最も重要なマーケティング資産は、既存の顧客ベースやコミュニティであるという、マーケティングにおける極めて確かな真実を裏付けてくれるものです。実際、非常にうまくことが進んだことから、人材紹介業界向けのオンライン紹介ベースのソリューションを構築するというアイデアを思いついたのです。

8. あなたのビジネスは、特に誰から影響を受けていますか?どうしてそのようにお考えですか?

今の私の共同設立者は、それぞれ専門とするキャリアで非常に成功しており、プライベートでも、ビジネスにおいても私を導き、成長させてくれた、素晴らしいメンターです。

また、何をするときにも、水平思考や、あえて人と違うことをする態度や視点を取り入れることができるユニークな能力を持った公的人格に敬意を払うとともに、そこからヒントももらっています。例えば、リチャード・ブランソンや、「(ほぼ)ルールなしで会社を経営する方法」で有名なリカルド・セムラーのようなリーダーたちです。

9. これまで携わったビジネスの中で、特に誇らしいと思ったのはどんな時で、どうしてそう思ったのか、聞かせてください。

私たちが集めた、今のIoTalentsチームをとても誇らしく思います。若いスタートアップとして良い時も悪い時もありました。それでも素晴らしい人たちのチームができて、働きやすい職場になったことが誇らしいです。私たちには良い文化があり、自分たちのために働く環境を整えています。やるべきことはまだたくさんありますし、さらに多くの障害を乗り越えていかなければなりません。しかし私たちのチームはとても意欲的で、しっかりとした考え方を持っており、自信にあふれています。そして、いつかは目標に到達できると確信しています。

10. 時間を遡って20歳の自分と話すことができたら、何と言ってやりますか?

「夢を持ち、信じて、ひたすら取り組め」と言います。そして40歳になった自分から、「あの時にそう言ってくれてありがとう」と言ってもらえるでしょう。

11. これなしでは、生産性を上げることができないというものがありますか?

Microsoft OneNoteですね。どのデバイスでも、メモを取って編集し、読んで、考え直すという作業が好きなのです。OneNoteがなかったら途方に暮れてしまうでしょう。

12. 提供されている製品やオンラインの情報はどこで入手できますか?

My linkedin:https://www.linkedin.com/
IoTalents:https://www.iotalents.com
Jobs007:http://jobs007.io

13. その他いろいろな質問

– 最初に就いた仕事

地元の大規模コングロマリットでのマネジメント研修生。

– 好きな映画

『グランド・ブダペスト・ホテル』はお気に入りの一つです。

– 好きな音楽

オールドスクールやブルースロックが特に好きで、ピンク・フロイド、メタリカ、レッド・ツェッペリン、ガンズ・アンド・ローゼズ、エリック・クラプトン、BBキングをよく聞いています。

– お気に入りのガジェット

MacBook Proで何でも仕事をしているので、これがないと生きていけません。

– 職場にいないときには、どこにいらっしゃいますか?

ジムで汗を流しているか、ガレージで自分の車をいじっているかしています。

→原文はこちら