2020.04.07従業員満足度調査

社員満足度向上のため、従業員満足度調査を実施しよう

社員満足度の向上イメージ

「社員の不満などを知りたいけれど、どうすれば知ることができるのだろうか」
社員満足度調査をしたいけれど、なかなか踏み切れない」
と迷っていませんか。
社員満足度を測ることで、具体的にどのような施策をとれば良いのかを理解し、社員満足度を向上させるための対策を行うことができます。
この記事を読めば、従業員満足度を調査する方法を理解でき、従業員満足度調査のメリットを知った上で、実施するかどうかを判断することができます。
社員がどんなことに不満を持っているのかを知りたい、改善したいと考えている方は、ぜひ、最後まで読んでいってくださいね。

社員満足度とは

社員満足度とは、企業で働く従業員が、以下の項目についてどれくらい満足しているかを表すものです。
・労働環境
・職場の人間関係
・給与や福利厚生
・会社のビジョン
社員満足度は英語では「Employee Satisfaction」と呼ばれており、頭文字をとってESと呼ばれています。

社員満足度指標とは

社員満足度指標とは、従業員がどれくらい会社に満足しているかを測るための指標のことを指します。
アンケート項目の中で重要視される項目が指標となります。
会社ごとに重視する項目は異なるため、どこを最も重要な指標とするかは会社ごとに考える必要性があります。

社員満足度が向上することにより企業が得られるメリット

「社員満足度が向上することでどんなメリットがあるのだろうか」と気になっていませんか。
具体的には、以下のようなメリットがあります。
・仕事へのモチベーションアップ
・人材定着率アップ
・売り上げの向上
・企業の評判や評価のアップ
・社員満足度ランキングなどで取り上げられることで、採用活動にプラスの効果も出る
・ 社員満足度が高いことによって、社員が積極的に仕事をするようになる
それぞれについて解説します。

仕事へのモチベーションアップ

従業員満足度調査を実施することによって、社員の不満が理解でき、改善を行うことで社員の仕事へのモチベーションがアップします。
従業員がどんな部分に不満を抱いているのかを理解することが出来れば、従業員の不満を取り除くことができるためです。
社員から会社への信頼度も上がり、仕事に打ち込めるようになります。

人材定着率アップ

従業員満足度調査を実施して、改善を行うことによって、人材定着率をアップさせることができます。
なぜ社員が辞めていくのかなど、人間関係への満足度や、仕事内容そのものへの満足度なども調査することができるためです。
問題のある部分を会社が把握できれば、対策を行うことができます。

売り上げの向上

社員満足度が向上することによって、結果的には売上が向上する可能性があります。
社員の不満が取り除かれて、モチベーションがアップするためです。
社員の満足度がアップすれば、離職率が下がり、仕事のノウハウなどが継承されやすくなり、売り上げ向上に結び付く可能性があります。

企業の評判や評価のアップ

社員満足度が向上することで、企業の評判や評価がアップする可能性があります。
社員の定着率が上がることによって、良い企業だと世間的に評価されるだけではなく、会社の業績がアップする可能性する可能性があるためです。
企業の評判がよくなることで、取引などにも良い影響が出る可能性があります。

社員満足度ランキングなどで取り上げられることで、採用活動にプラスの効果も出る

社員満足度ランキングなどで取り上げられることで、採用活動にプラスの効果も出る可能性があります。
社員満足度が高いと評判になれば、インターネットなどで紹介され、新卒採用・中途採用問わずに人が募集しやすくなり、結果的には採用経費が安くなります。
採用募集などで苦戦している企業であれば検討してみる価値があります。

社員満足度が高いことによって、社員が積極的に仕事をするようになる

社員満足度が高いことによって、社員が積極的に仕事をするようになります。
社員満足度が高ければ、会社へのコミットメントが自然と向上するためです。
社員満足度調査を行うことによって、社員の仕事への積極性を高めることができます。

従業員満足度調査はアンケートを実施しよう

従業員満足度調査は、アンケートを実施するようにしましょう。
会社ごとにカスタマイズして、自社の社員が会社に対してどんな不満を抱えているのかが分かるアンケートを実施します。
アンケートを実施することで、より明確に会社が社員に対して打つべき対策を理解することができます。

従業員満足度調査を実施することで、社員の仕事へのやりがいを創出しよう

従業員満足度調査を実施することで、社員の仕事へのやりがいを創出するようにしましょう。
特に社員が働きやすい労働環境を整備することで、社員の定着率がアップするだけではなく、業績向上や採用力強化などのメリットも出る可能性があります。
社員の不満を知り、より良い経営環境を構築しましょう。