モチベーション・組織活性化に関する記事一覧

2017.05.10モチベーション・組織活性化 important-points-of-morale-survey

社員のモチベーションを測るモラールサーベイ(従業員意識調査)の留意点

●社員のモチベーションを測るモラールサーベイ(従業員意識調査)の留意点 組織や社員のモチベーション、社員が抱える不満などは数値化できないため、把握しづらいものです。 しかし、社員のモチベーションや満足度の向上は、企業の生産性や利益率の成長にも必要不可欠です。 社員のモチベーションを向上させるためには、現状の従業員意識に関する調査を的確に行い、改善策を提示する必要があります。そのための有効な手段として利用されている方法が、今回ご紹介する「モラールサーベイ」です。

2017.04.27モチベーション・組織活性化 internal-communication

職場コミュニケーションを改善・活性化する社内コミュニケーション調査

●職場コミュニケーションを改善・活性化する社内コミュニケーション調査 仕事とは、多くの人との関わりの中で成立するものです。 職場でのコミュニケーションが仕事そのものの結果を左右すると言っても過言ではありません。 そこで今回は、効果的に社内コミュニケーションに関する調査を行う方法について、ご紹介します。

2016.08.29モチベーション・組織活性化 es-survey

従業員満足度調査(ES調査)のアンケートデータを活かした組織改革

●従業員満足度調査(ES調査)のアンケートデータを活かした組織改革 近年、「従業員満足度(Employee Satisfaction)」という概念が注目されています。社員の満足度を高めることにより、高い意欲を持って仕事に臨むようになり、結果的に会社の業績が向上するという考え方です。 ここでは、従業員満足度調査とそのアンケートデータを活かした組織改革についてご紹介します。

2016.08.23モチベーション・組織活性化 6631-00068-1

企業ブランドを社内に浸透させるインナーブランディングとは

●企業ブランドを社内に浸透させるインナーブランディングとは 皆さんは「インナーブランディング」をご存じでしょうか。インナーブランディングとは、「企業が企業ブランドの価値やビジョンを従業員に理解させる啓蒙活動」のことです。インナーブランディングにおけるブランドは、バッグや時計などの高級商品ではなく、企業理念やビジョンなどの形のない概念のことを指します。企業理念や会社が目指す姿を従業員に啓蒙する活動が、インナーブランディングです。 近年、インナーブランディングを重要視する動きが高まっています。今回は、企業ブランドを社内に浸透させるインナーブランディングについてご紹介します。

2016.08.23モチベーション・組織活性化 employee-engagement

帰属意識の向上を促す社員エンゲージメントサーベイ調査とは

●帰属意識の向上を促す社員エンゲージメントサーベイ調査とは 「社員エンゲージメント」という言葉をご存じでしょうか。社員エンゲージメントとは、「社員が会社に対して感じている満足度」のことです。社員が自分の会社や仕事に満足感を覚えていれば、会社に対する帰属意識や勤労意欲が保たれ、結果として企業利益にもつながるでしょう。反対に、仕事や上司に対して不満を感じている社員が増加すると、日々の業務効率に支障が出てしまいます。 そのため各企業は、自社が社員と良好な関係性を築けているか定期的に調査を行い、必要に応じて改善策を講じる必要があります。 そこで今回は、社員と会社の理想的な関係を築くためのサーベイ調査である「社員エンゲージメントサーベイ調査」についてご紹介します。

2016.08.23モチベーション・組織活性化 , 人材育成・能力開発 questionnaire-after-in-house-training

社内研修アンケートの項目例と研修後アンケートを行うべき理由

●社内研修アンケートの項目例と研修後アンケートを行うべき理由 新入社員研修から始まり、職級が上がった際の研修や専門技術に特化した研修など、多くの企業が必要に応じ、いくつもの社員研修を実施しています。 研修内容によっては、講師として専門のコンサルタントを招いたり、あるいはホテルを借りたりしなければなりません。 研修は社員への投資です。企業は自社社員の成長を促進させる目的で、研修に多くの費用と時間を費やします。 そのため、本当にコストに見合うだけの研修成果があったのか、受講者に確認することは非常に重要です。 今回は、社員が受けた研修の成果を把握するための研修後アンケートについてご紹介します。

6件中 1~6件を表示